新年のごあいさつ


明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします





ではハイラルに戻ります

兜の次はバイクだ

新しい年は新しい歯ブラシで、と思い、電動歯ブラシの替えブラシを買いに行った。近所で唯一売っていたスーパーに行ったが売り切れ。これは困った、ちょっと探しに行ってくる。自転車で通りを走りながら、目に付いたスーパー、ドラッグストアで歯ブラシを探したが、どこにもない。使ってる本体自体が置いてないし、そのオプションとなると更に少ない。そのメーカーの品がないわけじゃないんだよ。デンタルフロスや歯間ブラシは確実にあるのに、電動歯ブラシとなるとない店のほうが多い。まあ、メーカーっていうよりは、売れるものを置きたい店の都合なんだろうな。結局アマゾンで買ったよ。通販最高。
自分と趣味の合う小売店が欲しい2017年大晦日。


さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
英傑の兜が揃った。1つめが出た後、数日して残りの3つが次々に出た。これまでに強化してきた古代装備と合わせてもバッチリ。兜を強化すると能力が追加されるので、状況に合わせて取り替えるのもできる。うん、これはいいぞ。しかし、次の強化には古代のコアが5個ずつ必要という凶悪ぶり。ガーディアンを倒して回るか、ガーディアンamiiboから出るのを期待するか。んー、どっちも確率低そうだなあ。

追加コンテンツの装備は全部見つけた。ヒントを基に探すのは楽しかった。久々に入ったハイラル城は緊張感はまだ漂ってたなあ。やってないのは、第1弾の剣の試練と第2弾の英雄たちの詩。うぉう、メインにほぼ手を付けてないというテイタラク・・・。これはねえ、じっくり大事にやりたい、レコーダーの整理で追われてる状態ではやりたくない、そう思っているうちにやるタイミングが見つけられなくってねえ。いや、やりますよ。特に第2弾のバイクは絶対に乗りたいし。


最後になりましたが、本年もお付き合いありがとうございました。来年もよろしくお願いします。ではまた来年!

これからは馬で移動します

あー、のどが痛い。湯冷めか? 湯冷めだな? くそー、湯冷めのヤロー、いつの間に。
みなさまも体調にはお気を付けくださいと心から言いたい日曜の夜。

さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
四英傑のついでにガーディアンとリンク(弓)のamiiboを買ったし、追加コンテンツ第2弾が配信されたし、しばらく中断してたけど再開してみるかな。前にセーブしたのは、げ、9月12日! 3か月以上も放ったらかしにしてたとは。いや、リンク、すまなかった。


再開してまず探しに行ったのは、古代の馬装備。手綱と鞍を装備すると、どんなに遠くに置いてきたとしても一瞬で呼び出せるそうだ。これは便利じゃないの。馬を呼ぶのに馬宿まで行かなくていいんだよ。ヒントは直球で分かりやすかった。マップで大体の場所を見つけて、現地に行ってマグネキャッチで宝箱を掘り出す。操作方法を確認しながらでも簡単だった。

2つとも見つけたので馬宿で早速装備。でも巨馬には装備できないって言うし、王家の馬は専用装備があるし、試しに魔物から奪った馬にでも着けてみるか。試しに少し離れて呼んでみたら、見える位置にいるのにワープしてきた。おお、これは便利だ。

しばらくぶりの乗馬は結構楽しい。馬での移動は面倒に感じてたけど、いつでも呼び出せるなら常に乗っているのもありだな。出くわした魔物は早足でぶっちぎれるし、馬から下りて移動した後でも、ずぐに呼び出せる。ん、便利。


しかし、amiiboからの宝箱は当たりが出てない。四英傑からは兜を期待してるんだけど、出るのは未だ武器だけ。ガーディアンから出る武器も、白いボコブリンと戦うにはちょっと弱め。リンク(弓)から矢が出るのが唯一の収穫かなあ。一日一度のお楽しみだ。気長にやるさ。


それにしても、木の矢が足りなくなってきた。テリーから買ったけど、イチカラ村の入荷がまだなんだよね。再び入荷されるには、プレイ時間なのか、それとも何か別のきっかけが必要なのか。その辺がはっきりしないのがなあ。弓ボコブリンが撃つ矢を拾うくらいしか思い付かないけど、あの地味な作業を繰り返すのもなあ。何か良い手はないのかなあ。


次はハイラル城にあるという近衛兵の装備を探しに行くぞ。あの辺、ガーディアンがあちこちにいて、面倒なんだよなあ。盾をたくさん持っていこうっと。

多ければいいというものでもない

…あれ? もしかして、今日は月曜日? また日曜の更新を忘れちった。いや、忙しかったんですよ。レコーダーに録った番組をガシガシ見なくちゃならないし、どうぶつたちは入れ替わり立ち代わりあれが欲しい、これが欲しいと言ってくるし。中でも一番緊迫してたのはなめこの巣。クリスマスチケットを目一杯集めるのに、期間ギリギリまでかかった。ね、忙しかったでしょ?
言い訳がうまくなりたい今日この頃。


さて、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の話。
今日の更新で、キャンプ場が変更された。ガーデンが新設されたのと、キャンプ場にいるどうぶつたち全員に話しかけずに済むようになった。端から話しかけていたのに途中で居場所を変更されて、誰と話してなかったっけ?と記憶をたどる必要がなくなった。ありがたい。

ガーデンのほうは、花を咲かせるのに時間がかかり、交配には手間がかかり、ごほうびの家具を手に入れるには時間も手間もたんまりかかり。あー、やること増やしてくれと頼んだ覚えはないんだが。まあ、ぼちぼちやるか。


オブジェのほうは、どのテーマも最後の一つが作れるようになった。手持ちの素材から作れるオブジェは限られる。んー、どれから作ろうか。悩んだ結果、クールのロックステージにした。でもまだできてない。確か72時間かかるって言われたんだっけ? カイゾーさん、頑張ってくれてるとは思うけども、ただ待つだけなのはつらいなあ。

オブジェ作りで困るのは、各テーマのもとがなかなか増やせないのと、複数のオブジェを並行して作ることもできないこと。いや、作れるようにしてくれとか言ってませんよ。できたらできたで忙しくなるだけだから。


そんな話をしていたら、ロックステージが完成したみたい。さ、おひろめ会だ。ちょっと行ってきます。

楽器のあるキャンプ場を目指してます

ゼルダの追加コンテンツ、来ましたね。もちろんダウンロードしてますよ。四英傑のamiiboもこの日のために買ったようなものだ。さあ、バリバリやるぞ…、え? レコーダーさんが、HDDの容量を空けないと今夜の録画ができないって? ぐぬぬ、待っていろ、ゼルダ。ゲームも好きだがテレビも好きなんだ。
画面がもう一つ欲しくなってきた今日この頃。


さて、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の話。
クリスマスイベントの家具、作ってますか? うちのキャンプ場では一通り作り終えて、複数あったら良さそうな家具を選んでいるところです。

全ての家具を作るのに、クリスマスのもとがいくつ必要なのか数えて、とんでもない数になってビビった。これ、期間内に集められるんだろうか? どうぶつたちのおねがいをクリアした時にたまにもらえたり、鉱山のボーナスがクリスマスのもとの時を待って入ったり、地道にコツコツと集めてきた。そしたらねえ、意外と集まるもんですねえ。焦らず普通にプレイしていれば行けそうですなあ。


以前並べていたドラム缶や一斗缶は撤去して、楽器を置くことにした。キャンプ場に招待したどうぶつたちが楽器の前に立ち、一斉に音を鳴らす。奥のオブジェをステージにして、鳴らしているギターと合わせるとなおよろし。ああ、この瞬間のために管理人になったんだなと実感。

で、招待するどうぶつも楽器中心に選ぶことにした。招待するのに楽器が必要などうぶつ、なかよし度を上げると楽器が作れるようになるどうぶつを最優先にした。今はリカルドの持つスタンドマイクの作り方。これがあれば、オブジェの手前に2つ目のステージを作れそうな気がするんだ。


さ、次は誰に何を持っていけばいいんだい? どんと来い!

音が出る家具中心の生活

こないだ買った四英傑のamiiboを眺めていたら、リンクも欲しいなと思い始めた。でもどこにも売ってないし、一緒に並べることはできないか。とか考えてたら、近頃店頭で見かけるようになった。おお、リンクだけじゃなくて、あのガーディアンまであるなんて。うわー、本当に売ってたんだ。再生産されたのかしらん。もう買うしかないじゃない。

R0013494 (2)_640

リンクさん、ガーディアン相手に弓は厳しくないかい?

足が動かせるガーディアンは何かと役に立ちそうな気がする今日この頃。


さて、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の話。
頻発してた通信エラーもすっかり見なくなり、快適に遊べるようになった。唯一の問題はたまに来るデータのダウンロード。家の低速回線では一気にダウンロードできないことが多い。しかもリトライを何度押しても、そこからダウンロードが進むことはない。何とかせねばといろいろ試して、中断された時の対処法を発見した。

1:リトライのボタンを押さず、一度ホーム画面に戻る。
2:ホームボタンを2度押して、起動しているポケットキャンプを終了させる。
3:ホーム画面からポケットキャンプのアイコンを押して起動する。

すると、前回ダウンロードしたデータは残っていて、ダウンロードは続きから行える。時間と手間はかかるけど、ちゃんとダウンロードできたからよし。


いろんなどうぶつのおねがいをクリアして、キャンプ場に呼べるどうぶつが増えてきた。家具もそれなりに充実してきたけど、操作すると音が出る家具を優先して置きたい。その結果、楽器に混じってドラム缶や一斗缶、それと照明器具ばかりになってしまった。今はクリスマスイベント中なので、クリスマス家具は置いてあるけど、まあ、ついでだよね。

一度、配置する家具を音が出るもの8個だけにして、キャンプ場にいるどうぶつたち全員がスタンバイしたことがある。一斉に音を鳴らすのに成功した時は嬉しかったなあ。


今は楽器が増えてきて、エレキギター、エレキベース、ドラム、チェンバロにドラム缶と一斗缶、そして照明という構成。次はアップライトピアノかグランドピアノを追加したいなあ。そのためにもどうぶつたちと仲良くならなくては。さ、釣りだ、虫獲りだ、収穫だ。

オブジェはクール系

new3DSLLのケースを換えた。それまで使っていたのは随分傷が付いてしまったし、いつの間にかひびが入っていた。今後はnew2DSLLが主流になっていくようだし、アクセサリーが簡単に入手できるのは今のうちかもしれないと思うと、居ても立っても居られなくて。
買いたい時が買い替え時を実践した今日この頃。

さて、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の話。
どうぶつの森は2005年にDS→2008年にWii→2012年に3DSと遊んできたところでリタイア。面倒くささが楽しさを上回っては、プレイ意欲も湧いてこない。村の住人には悪いが、ごめんな、さよならだ、と遊ばなくなったのは2013年11月末のこと。


あれから4年。スマートフォン向けのアプリで戻ってきた。iPadでできるならちょっとやってみようか。最初、お使いは簡単だし、家具は数分でぽこぽこ作れる。これなら楽しく遊べそうだなあ、と思ったらさにあらず。気に入ったどうぶつをキャンプ場に誘おうと思っても、そのどうぶつの好みの家具が必要になる。数分でできる家具が数時間になり、要求される材料も増えてきた。狙いを絞って計画的に家具を注文しないと、いつまで経っても呼べやしない。ああ、手軽に遊べる期間はあっという間に終わってしまった模様。

これまでのどうぶつの森と一番違うのは、キャンプ場にいるどうぶつの入れ替えが簡単にできること。村の時は気に入ってる住人は出ていきたがるし、引っ越してくんないかなあってのがいつまでも居座ることが多かった。しかし『ポケットキャンプ』は全く違う。一度帰ってもらったどうぶつでも、タップ一つで戻ってくる。お気に入りのどうぶつが動く姿を眺めているだけでも楽しいねえ。


プレイする上で何よりも重要なのは、良い通信環境を確保すること。大昔に買ったアクセスポイントでは、ちょっと遠ざかっただけで繋がらなくなる。聞けば最近のアクセスポイントは遠くても繋がりやすいとのこと。ぐぬぬ、とりあえず電器店で親機を物色だ。

プレイは無料だが、リアルで課金する必要があるかもしれないぞ。
てなわけでレッツプレイ! 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』!
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター