FC2ブログ

守備の拙さを打線でカバー

PCの外付けHDD交換により、余ったHDDをブルーレイレコーダーに繋いだ。録画して見たが、何となく消せずに取ってあったF1中継をごっそり移した。転送にそれなりの時間はかかったけど、内蔵HDDの容量に余裕ができた。外部入力の録画はできないなど制限があるけど、その他は内蔵HDDと同様に使えるし、手軽に容量を増やせるのはありがたい。ん、だったら内蔵HDDは小さめでも構わなかったのか?
これからの機種選びは外付けHDDの容量と値段が影響すると悟った今日この頃。


さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
ファミスタを久しぶりに買った。いつ以来だろう? 記憶をたどるが、ファミコン版以降はやってない気がする。てことは少なくとも20年以上か。お互い、年を重ねましたなあ。

そんなブランクがあるにも関わらず、買おうかなあと思ったのは、レトロ版ファミスタがダウンロードできるとあったから。購入直後にいそいそとダウンロードしてみたら、あら、思ってたのと違う。レトロはレトロでも、スーパーファミコン版だった。むむ、やってもうた。


まあ、せっかく買ったことだし遊んでみよう。メインのドリームペナントを始めてみたが、なかなか勝てない。打っては凡打、投げては痛打、守っては拙守。選手が成長していないから、とも思うけど、プレイヤーの腕が悪いせいだ。難しいのは何と言っても守備。

例えば、相手のバッターが打ったとする。画面が切り替えられた一瞬で、誰が捕るのか判断しなければならない。打球が一二塁間に飛んだとすると、捕りに行くのはセカンド。二塁手を左に移動させるが、速い打球は内野を抜ける。その頃センターはレフト方向に移動していて、ボールとはかなり離れてしまっている。なぜなら内野と外野の操作が連動しているから。…むう、もっと良い方法はないものか。

ドリームペナントの対戦が一回りしたところで出した自分なりの結論としては、遅い打球の時は内野手が捕る、速い時は外野手が捕ると割り切るしかない。操作に慣れたのか、選手たちが成長したのか、結構勝てるようになってきた。大敗した次の試合で大勝したりするCOMの忖度もあるような気もするけど。


気分転換にファミスタファンタジーをプレイ。迷宮内をパワーアップアイテムやお金を拾い集めて、遭遇した敵が投げる球を打ち、ダメージを与えて倒す。軽い気持ちで始めたら、迷宮の最上階まで到達するまで遊べた。惜しくもクリアはならなかったけど、そこそこの選手が作れた。なるほど、こういう選手の増やし方もあるのか。何周もすれば気に入ったオリジナル選手のみのチームも作れるかも。どれだけの時間がかかるやら。


さあ、2位で折り返したドリームペナントは後半戦。次は1位のカープとの3連戦だ。銀だこでもらったたこぼ~の活躍に期待しよう。
てなわけでレッツプレイ! 『プロ野球 ファミスタ エボリューション』!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター