FC2ブログ

ハブ、お前だったのか

立秋を過ぎたというのに、ちっとも涼しくなってくれない。仕方がないので扇風機をフル活用。自分はもちろん、外付けHDDにも風を当てる。人への効果は怪しいが、HDDの熱はほぼ飛ばしてくれる。よく見たらPCの吸気口にほこりがびっしり。これはいかん。掃除機で吸い取った。後はUSBコネクタの掃除をすれば完璧だ。
コネクタ専用クリーナーが欲しい今日この頃。


さて、『ドラゴンクエスト』の話。
HDMI-VGA変換アダプタのおかげでミニファミコンがPCの画面に表示できるようになり、セーブが簡単にできることもあって、ちょこちょこ遊ぶようになった。ゴールドマンを倒して貯めたゴールドでまほうのよろいを買って、守備力がどのくらい上がるか楽しみにしていたら、はがねのよろいと変わらない。倍以上の値段で買ったのに一緒かよ!

とか思ってたら、魔法攻撃に強かったり、数歩歩くとHPが1回復したり、追加効果が充実してた。なるほど、それでこのお値段だったのね。納得。


まほうのよろいを買うためにせっせとゴールドを貯めていた頃、セーブしようとリセットボタンを押すと、画面に何も表示されなくなることがあった。それまでのプレイも時空の彼方へ飛んでいった。ああ、なんてことだ…。最初は変換アダプタのせいかと思ったが、さにあらず。原因はミニファミコンへの電流不足だった。多分。

ミニファミコンと変換アダプタにはそれぞれ電源が要る。PCに繋いだセルフパワーのUSBハブからとっていたが、このハブは元々ワイヤレスマウスのレシーバーをPC本体から遠ざけるためのもの。レシーバーをPCのコネクタに直接挿すと、ポインタがうまく飛び飛びに動くので、仕方なく手持ちの古いハブを使っていた。

トラブルが起こった時、同じハブからUSB扇風機の電源もとっていた。そのハブの規格は1.1。個々のポートに流せる電流はそれなりにあったはずだが、ポート合計の電流もそれなりだろう。扇風機は特に電流を使うから、セルフパワーのハブでもミニファミコンがメインメニューに戻る電流は残っていなかった、ということではなかろうか。扇風機を使っていない時はちゃんと戻れてたし。


安心してプレイするにはハブを変えるしかないな。USB2.0対応で、ポート数が多く、電流がたっぷり流れるセルフパワーのハブを買ってきて交換した。まずはテスト。ミニファミコンを起動し、扇風機を回したまま、恐る恐るリセットボタンを押すと、おお、メインメニューが表示された。もちろんセーブもできてる。む、これにて一件落着。


原因が分からない時に失った経験値とゴールドは惜しいが、ハブが新しくなった上、空きポートが増えたからいいか。さて、メルキド目指して進もう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター