FC2ブログ

人生と一緒や

殺人的な熱波を越えたせいか、その後の数日が涼しく感じた。おお、人間の適応能力って凄いなと感心していたら、また気温が上がってきてぐんにゃり。どうやら適応とかではなく、気のせいだったようだ。
今年の夏はバケツに足を突っ込んで乗り切ろうと目論む今日この頃。


さて、『ザ フレイム イン ザ フラッド』の話。
セールで半額になっていたので買った。キャラクターの顔がちょっと怖いのが気になるけど、早速スタート。

いかだで流されながらのサバイバル生活。時々陸地に上陸してアイテムを見つけ、道具や食料、水を調達。たまにある小屋で眠ったり、たき火で体を温めたり、パンや薬を作って進んでいく。生きていくには水や食料を摂り、体温を保ち、疲労を解消しなければならない。

水は汚水をろ過したり、ところどころに井戸があるので、そこそこ手に入れやすい。食料は自分で作るしかないのかなあ。とうもろこしからパンを焼いたり、生肉を調理したり、腐らないうちにガンガン食べる。クワの実は見つけたらすぐ食べる。

問題は雨。雨に濡れると体温が下がって最終的に死んでしまう。雨が降っている時はたき火も消えてしまうので、小屋で雨を
やり過ごせば疲労回復もできて一石二鳥。小屋が見つからなかったら、どうしましょう?


今困っているのはアイテム欄の少なさ。プレーヤーに12、同行犬に6、いかだに12の計30。水、食料、薬、包帯、罠、それらを作るための素材、いかだのアップデート素材もある。たき火を見つけたら調理しようと、今は使えない草までとってあるもんだから、そりゃ足りなくなるわな。

いかだに置いてあるアイテムは、いかだから離れると使えなくなるのは納得できるが、小枝というアイテムが5個と2個の2カ所に別れてしまうのはなぜなのか。これじゃ必要なアイテムを見つけるのも一苦労だ。むむ、ゲームにも捨てられない性格が出てしまっているような。


キャンペーンモードではゲームオーバーになっても、チェックポイントから再開できるようだ。持っていたアイテムはそのままなのかな? ありがたい。どうやら中盤を越え、終盤に入ったようだ。気のせいか雨に降られたり、オオカミやヘビの姿を見ることが多くなったような。敵は華麗にスルーして、きれいな水とジャーキーを携えて、要らんアイテムはどんどん捨てて進んでいこう。たき火と休憩できる小屋が出ることを祈って、出航!


計画通りにきっちり進めるのもいいけど、たまには行き当たりばったりで何とかしていくゲームもいいですね。
てなわけでレッツプレイ! 『ザ フレイム イン ザ フラッド』!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター