FC2ブログ

トライ&エラーの繰り返しです

こないだの『旅猿』を見ていて、和紙体験のところに行く行かないの件でぞっとした。自分では「行かない」「行きたくない」という言葉を一切出さず、興味がないと後輩に言わせ、最終的にスケジュールの都合で行かないとスタッフに言わせた。ああ、これが忖度ってやつか、こういうふうに物事って決まっていくんだなって。まあ、それが『旅猿』って番組の主旨なんだけど、ショックのあまり、その後の温泉とか食事とか、一切頭に入ってこなかったもの。
素直に生きたいと思う今日この頃。


さて、『POLY BRIDGE』の話。
熱中していたマイクラでの暮らしに新鮮味が少し薄れてきた頃、ニンテンドーeショップのセールで見かけたのが『POLY BRIDGE』。気分転換に他のゲームをするのもいいかな。まあ、作るのが道具や建物から橋に変わっただけだけど。

ルールは簡単。川に橋をかけて、車を向こう岸に渡すだけ。材料は道路と木材、鉄骨やロープを使って作る。時々、川を船が通るステージもあり、その場合は船に当たらないように作るか、油圧で可動橋にして船を避ける。最終的に車が渡れば成功、使う材料を予算内に収めれば大成功。

コントローラーでカーソルを移動するよりも、タッチスクリーンでの操作が分かりやすい。パーツを選んで置きたい場所をタッチ。基本は三角形を作るように…。ん、昔遊んだ『グーの惑星』っぽいな。あれは自分が移動するために作ってたが、今回は車や船を通すための橋だ。

自動で置かないように設定すると、指を離した時に置けるようになって、狙った場所に置きやすい。ずれても修正はすぐにできるので、気軽に作れる。できたと思ったらシミュレーション開始。うまく作れば車は向こう岸まで渡れるが、強度が足りないと水の中に落ちてしまう。下手をすると、車が渡り始める前に崩れる橋になってしまう。

橋にかかる力を表示することもできるので、壊れた原因を見つけるのも簡単。そこを重点的に補強してやれば壊れなくなるが、補強し過ぎると予算内に収まらなくなる。いかに少ない材料で、丈夫な橋が作れるか。それが勝利の鍵だ。

しかし、どうやっても予算内に収まらないステージが出てきた。単純なステージなんだよ。小さい船を避けるように道路を作り、木材で補強するだけ。道路の角度の変化はできるだけ少なく、壊れないように木材を使うと、予算を軽くオーバー。あれー、どう作るのが正解なんだ? その次のステージもまた難しく、正解の形が見えてこない。むむっ、なかなか手強い。


久々のパズルゲームはふやけた頭には厳しかったみたい。いろいろ試して次のステージに行ってみせるぞ。
てなわけでレッツプレイ! 『POLY BRIDGE』!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター