FC2ブログ

オブジェはクール系

new3DSLLのケースを換えた。それまで使っていたのは随分傷が付いてしまったし、いつの間にかひびが入っていた。今後はnew2DSLLが主流になっていくようだし、アクセサリーが簡単に入手できるのは今のうちかもしれないと思うと、居ても立っても居られなくて。
買いたい時が買い替え時を実践した今日この頃。

さて、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の話。
どうぶつの森は2005年にDS→2008年にWii→2012年に3DSと遊んできたところでリタイア。面倒くささが楽しさを上回っては、プレイ意欲も湧いてこない。村の住人には悪いが、ごめんな、さよならだ、と遊ばなくなったのは2013年11月末のこと。


あれから4年。スマートフォン向けのアプリで戻ってきた。iPadでできるならちょっとやってみようか。最初、お使いは簡単だし、家具は数分でぽこぽこ作れる。これなら楽しく遊べそうだなあ、と思ったらさにあらず。気に入ったどうぶつをキャンプ場に誘おうと思っても、そのどうぶつの好みの家具が必要になる。数分でできる家具が数時間になり、要求される材料も増えてきた。狙いを絞って計画的に家具を注文しないと、いつまで経っても呼べやしない。ああ、手軽に遊べる期間はあっという間に終わってしまった模様。

これまでのどうぶつの森と一番違うのは、キャンプ場にいるどうぶつの入れ替えが簡単にできること。村の時は気に入ってる住人は出ていきたがるし、引っ越してくんないかなあってのがいつまでも居座ることが多かった。しかし『ポケットキャンプ』は全く違う。一度帰ってもらったどうぶつでも、タップ一つで戻ってくる。お気に入りのどうぶつが動く姿を眺めているだけでも楽しいねえ。


プレイする上で何よりも重要なのは、良い通信環境を確保すること。大昔に買ったアクセスポイントでは、ちょっと遠ざかっただけで繋がらなくなる。聞けば最近のアクセスポイントは遠くても繋がりやすいとのこと。ぐぬぬ、とりあえず電器店で親機を物色だ。

プレイは無料だが、リアルで課金する必要があるかもしれないぞ。
てなわけでレッツプレイ! 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター