つい上画面を押しちゃう

なめこ栽培装置であるところのiPadは絶好調。いつ落ちるかとビクビクしながらiPod touchを使っていたのと比べると、夢のようだ。だが欠点がないわけじゃない。それは重さ。仰向けに寝ると両手で支えるのが精一杯で、操作するたびに持ち替えなきゃならない。タブレット用のアームがあると便利そうだけど、バシッと固定できるものがあるかどうか。
天井から紐で釣るのはどうだろうかと想像している日曜の夜。

さて、『Hey!ピクミン』の話。
最初にやったピクミンは確かWiiだった。WiiUの『3』もやったが、一度さらっと通したくらい。やりこむにはボリュームがあり過ぎて、とても全部は遊べない。今もやってみたい気持ちはあるが、原生生物との厳しい戦いで、ピクミンたちをまた失うのは堪えるのでねえ。

そんな時にやって来たのが3DS版の『Hey!ピクミン』。アナログパッドとタッチペンで遊べるなら、今の私にも遊べそうな気がする。いやそれよりもだ、楽しかったピクミンの新作だぞ、買わねばなるまい。そんな期待と使命感が発売日に店へ走らせ、ソフトとamiiboを買わせたのだろう。

やることは特に変わらず、星から飛び立つためのエネルギーを求めてエリアに降り立ち、ピクミンを集めてお宝を手に入れる。行く手を阻む原生生物は、倒すのはもちろん、利用して道を開いたりもする。ピクミンは倒されるし、付いてくるのに遅れてはぐれるのもいる。うまくコントロールして全員をゴールまで連れていった時は、タッチペンを持つ手で小さくガッツポーズだ。

amiiboも使えるけど、今のところスプラトゥーンのamiiboを図鑑に登録したのと、ピクミンのamiiboに書き込んだくらい。ゲーム中では使ったことないけど、なくても遊べるはずだし、困った時には助けになるだろう。連れ帰ったピクミンが増えたらまた登録しておこう。

久々のピクミンは面白かった。一つのエリアに短めのステージがいくつもあるから、ちょっとの時間でも遊べる。これまでのピクミンは腰を据えて遊ぶイメージだったけど、かなりお気軽に楽しめるんじゃないかなあ。ではエリア3に突入だ。
てなわけでレッツプレイ! 『Hey!ピクミン』!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『テラリア』、
iPadで『スーパーマリオラン』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター