続きは涼しくなってから

暦の上では秋なのに、なんでこんなに暑いんでしょうか。何か悪いことでもしましたか。

さて、ファミコンの話。
先月、30周年を迎えたファミコンことファミリーコンピュータ。私が最初に買ったゲーム機もファミコンだ。ゲーム雑誌で特集されたり、GCCXでも生挑戦があったり、ファミコン熱が高まってきているようだ。

私も影響されて、押入れから本体を発掘してきた。買ったのは1986年だから、今年で満27歳。さすがに黄ばんでいるが、まだ動作はする。久々に動かしたせいか、一時的に動かなくなることもあったけど、現在は元気に動作中。

復活のファミコン

コントローラのボタンは丸型

せっかく動くんだから、何かやろうじゃないか。今はバーチャルコンソールなどで配信されているタイトルがたくさんあることだし、実機でしかできないゲームにしよう。今後も配信の予定がないと思われるゲームを買ってきた。

うっぽこ

『うっでいぽこ』と『さんまの名探偵』

うっぽこは会社がなくなっちゃったみたいだし、名探偵はGCCXでも未だ挑戦できず。この2本は納得の買い物だった。で、実際に動くと楽しくなってきて、見かけたカセットを追加購入。

テトリス

『テトリス』と『テトリス2+ボンブリス』

マクロス

『アメリカ横断ウルトラクイズ』と『マクロス』

ボンブリスってファミコンでも出てたんだね。あら、テトリスもあるじゃない。ファミコンのマクロスは知らないなあ。クイズのゲームは時代が分かって面白そう。何気なく覗いたワゴンから、気が付いたら4本も買ってしまった。

ボンブリスは面白かったけど、テトリスの操作が下で回転、ボタンで落下ってのが衝撃。あとウルトラクイズがRPG仕立てでビックリ! 街に出て車に轢かれるのに更にビックリ!! どれもカセットのみなので詳細は全く分からないが、検索すれば親切などこかのどなたかの説明に行きつくはずだ。そうだなあ、今は逆転裁判集中週間だし、まだまだ暑い日が続くみたいだし、ファミコンさんの体調を考えると、涼しくなってからのほうが良いかなあ。そうだ、そうしよう。
スポンサーサイト

オレが、オレたちがサンタだ!

「伊藤銀次 ゴールデン☆ベスト ~40th Anniversary Edition~」が届いた。こぬか雨にビックリ。達郎さんのライブバージョンしか聴いたことがなかったので、余りの違いに同じ曲とは思えなかった。む、買って良かった。

あ、久しぶり。ちょいと野暮用で家を空けてたんだ。でもゲームはしてたんだぜ。ブログのリハビリがてら、まとめて書いておくぜ。

まずは『とび森』。毎日岩叩いて木揺らして化石掘ってゆきだるま作って魚釣っての繰り返し。公共事業をほとんどしていないので、環境は自然が多いまま。そろそろ何か始めないとなあ、と思いつつも、ついついローンに回してしまう。

それから『マリオU』。一応クリアできた。最後のほうがマリオがどんどん少なくなって焦ったけど、それなりの腕でもクリアできる難易度はさすがの任天堂クオリティ。まだ獲ってないスターコインが山ほどあるから、まだまだ遊ぶぜ。

『ニンテンドーランド』も着々と進行中。クリアしたアトラクションも出てきた。どうしてもクリアできなかった場所も、Miiverseの投稿を見てクリアできた。ほほう、こういう使い方があるのか。面白い。これは人数集めてわさわさしながらやるのにいいね。

最後は『MH3G』。すれちがったハンターさんのカードに、ハーヴェストらしきオトモを発見。ん、何だこりゃ? お、8月に配信された新しいお面か。まだ持ってないから素材を集めに行こう。良く調べずにクエストに向かったので、4体中3体を捕獲してしまった。素直に倒して剥ぎ取れば良かった。でもお面の分は一度で揃ったのでいいか。さらにハンマーもあるみたいだけど、このクエストは極悪らしいので止めておく。

さあ、今日はクリスマスイブ。もちろん村でどうぶつたちと過ごしますよ。プレゼント配って喜ぶ顔が見られるだけで満足ですよ。できればしずちゃんにも何かあげたいくらいですよ。

幕張は遠かったぜ

3DS体験会に行くついでにオトモ配信。すぐに3匹受信できて、オトモの枠が一杯になった。任天堂のイベントでPSPを出すのはどうかと思ったけど、そんなのはゲーム好きに関係なかったね。

さて、そんな『ニンテンドー3DS』の話。
画面は平面のはずなのに、奥行きが見えるのはとっても不思議。体験したのはARゲームズ、リッジレーサー3D、3DSカメラ、パイロットウイングスリゾートの4つ。後は映像を一通り見てきた。

レースとかフライト、バイオハザードやメタルギアも立体に見えるけど、今までも脳内で変換してきたせいか、思ったほどの効果は感じなかった。それがどうぶつの森やパルテナ、nintendogs+catsだと途端に立体感が増して見えた。もしかして、フカフカしたもののほうが立体になりやすい? ……んなこたぁないね。

これが2か月もしないうちに出るのかあ。DS互換だし、本体だけでもしばらくは楽しめそうだ。とりあえず犬猫でもなでることにしよう。任天堂さん、本体とソフト、たっぷり作ってね。

面白いように釣れます

PC周りのほこり取りを変えた。細めのモップがキーボードの隙間のほこりを取ってくれる。む、良い買い物をした。

さて、『ゲットバス』の話。
『クレタク』、『スペチャン5パート2』に続いて、『ゲットバス』も配信されるそうで。懐かしいタイトルですなあ。ゲーセンで何回かやった記憶がある程度ですが。

大昔、近所にあったゲーム屋のセールか何かで、DC版のソフトとつりコンを合わせて1千円で買ったのを思い出した。押し入れから引っ張り出してこよう。……はい、出てきましたよ。DC本体にソフトにつりコン。久々の起動だけど、ちゃんと動くぞ。日時はすっかり忘れていたけどね。えーと、ワイド画面への対応は……。あ、DCの時代はワイドとかないんでしたっけ?

では早速プレイ。ルアーを選んで水中に投げ、リールを巻き取る。ゲームだからバシバシ釣れる。つりコンの振動もなかなかいい。む、結構楽しいぞ。少ししか遊んでなかったのがもったいないなあ。オリジナルモードは、あ、セーブが要るのか。VMが行方不明なので、アーケードで遊ぼう。

アーケードモードは制限時間がすぐになくなってしまうが、コンティニューでその場から再開できる。家庭用だからいいけど、ゲーセンで遊んだらいくらかかるんだろう、と恐ろしくなる。そうか、だから何回かしかやらなかったんだな。

で、配信版ですが、んー、多分買わないなあ。だってつりコンがないんですもの。ちゃちいとはいえ、リールがあるのとないのとじゃ、全然違うと思うので。それに少し遊べば満足するくらいの興味しか持ち合わせていないので。遊びたくなったら、また押し入れから出すことにするよ。

人は時間を操作してはならないようだ

最近、WiiリモコンのAボタンが利きにくい。無理もない、発売日に買ったリモコンだもんなあ。さあ、ここで考えられる選択肢は3つ。利きが悪いと連絡して任天堂に送る、新しいWiiリモコンを買う、自分で分解してボタンを掃除。
あなたならどれにする?

さて、『Wii Fit Plus』の話。
『Wii Fit』の発売日から、からだ測定だけは毎日欠かさずに続けてきた。先月まで142週続いているのが自慢だったのに、途切れてしまった。測定をしなかったわけじゃなく、データ入力でしくじったから。

前日の運動時間と歩数の入力を忘れたので、Wii本体の日付を戻してデータを入力し、その後日付を戻したんだが、どうもそれがまずかったようだ。連続測定がリセットされてしまい、今日は「2週続いてますね」とか言いやがんの。んだよ、その前もずっと測定してるじゃん。良く見ろよ。

てなわけで、その日のデータはその日のうちに入力すること。忘れても時間はいじるな。どうしても入力したかったら翌日分にするのもアリ。一日くらいずれても大したことないぞ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『CODE NAME:S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』と『カービィのすいこみ大作戦』、『Hey!ピクミン』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター