1と2のセーブデータを引き継いだのもあるか

メインの充電器で充電できないエネループが増えてきて、そろそろ買い替えの時期なのかしらと思い始めた。もしかしてメモリー効果が発動しているのかも、一度きっちり使い切ってみたらどうなるんだろう? で、懐中電灯が点かなくなるまで放置してみたら、バッチリ充電できるようになった。そうか、やっぱりメモリー効果か。継ぎ足し充電ができるとは言え、限度があるようだ。
放電器が欲しくなった日曜の夜。

さて、『さよなら! ハコボーイ!』の話。
発売日の前日までに『ピクロスe7』を終わらせて、準備は万端。パズル三昧の日々を送るぞー!

はい、あっという間にスタッフクレジット。早かったなあ。『ハコづめBOX』を買ったけど、1作目と2作目を完全クリアした者としては、も少し歯ごたえが欲しかったような。いえ、決してつまらなかったわけじゃなくて、正解が見えちゃうわけよ。ほら、何しろ経験者なわけだし。

本編は終わっちゃったけど、おまけがまだある。コスチュームやハコマンガ、ステージが待っている。でも、これで本当に終わりなのかなあ。とてももったいない気がするんだ。いつでも帰ってきてくれていいんだよ。いつまでも待ってるからね。
てなわけでレッツプレイ! 『さよなら! ハコボーイ!』!
スポンサーサイト

一マス一マスこつこつと

こないだ買ったBluetoothヘッドホンが便利だ。見た目よりも軽くて挟む力が弱めなので、長時間着けてても耳が痛くなりにくい。ただ、状態を示すLEDの光が結構まぶしく、何のカバーもなく直で外に出るので、隣にいる人を照らしている可能性がある。ある程度光を落としたいが、全く見えなくなるのは困る。LEDの減光シールってのがあるみたいだけど、たった一カ所のために買うのもなあ。
緩衝材でも加工して穴に突っ込んでおこうと決めた日曜の午後。

さて、『ピクロスe7』の話。
ピクロスをやっつけ、メガピクロスも終盤。今のペースで突っ走れば、今週2日の『さよなら!ハコボーイ!』までに終えられそうだ。

なーんて目論見を見透かされたのか、どうにもこうにもならない問題が現れた。大きい数が少なく、2列にまたがって塗る数字もあるので、塗るのか塗らないのか、確定できるマスがほとんどない。こういう場合は試しに1マス塗ってみて、他の列の数字と食い違いが出たら、塗ったマスは塗らないと推定する。だってそれしかやりようがないんだもの。

上の方法でできるはずなんだが、問題の問題は(?)どうもうまく行かない。ほぼ塗り終えた終盤で数字と合わなくなる。何度やっても正解にたどり着かないなんて、パズルゲームは得意だと自負しているので悔しいのなんの。

ここで焦っては行けない。落ち着いて、周囲の数字をじっくり見て、マスをしっかり数えて、1マスずつ確かめていこう。さすれば答えに行きつくはずだ。ハコボーイ!のことは一旦忘れて、問題に集中しようじゃないか。

放り出された感が楽しい

Bluetoothヘッドホンを買った。ワイヤレスで音楽が聴けるだけでなく、MP3再生、ワイドFM受信もできる。それでいてお値段たったの999円(税抜)! でも作りがとってもちゃちいの。変なところに型番がプリントされてたり、折り畳めるけど角が尖ってたり、音量調節が大雑把だったりで、その辺りはお値段通り。逆に考えれば落として傷ついたり、壊れたり失くしたりしても、痛くもかゆくもない。もしかして、普段使いに最適なんじゃなかろうか。
シールやステッカーでデコろうかと思う今日この頃。

さて、『テラリア』の話。
前から気にはなっていて、体験版も遊んでみたけど、買うまでには至らなかった。ニンテンドーeショップの新春初売りセールでちょいと安くなっていたのと、ちまちま遊ぶのには携帯機向きだと思うので、ようやく購入。

まずはチュートリアルから。ボタンをフルに使うし、タッチ操作も可能なので、いきなり戸惑い気味。最初から覚えることが多いが、周囲の状況は上画面、道具の生産は下画面と覚えてしまえば簡単なような。最初にできることは木を切って木材を、地面を掘って土を、ちょいと光ってるトコを掘って鉱石を得ることくらいか。

大事なのは夜をやり過ごす家を建てること。夜になるとなぜかゾンビが寄ってくるが、家には入ってこられない。家の中で朝が来るまでじっと待つ。家から出て戦うこともできるけど、何しろこちらの装備は貧弱。調子に乗って木刀を振り回していたら、悪魔の目玉に入ってこられて、瞬殺された。直後に再開したが、家の中に見慣れない物がある。調べてみると、どうやら自分の墓標のようだ。ぐぬぬ、屈辱的な。

行動範囲を広げるため、行った先でゾンビ除けの小屋を建てる、という方針で進めていこうと思う。いや待てよ、フィールドは横方向だけじゃない、地下に掘っていくのもありか。たいまつと足場をたくさん持って採掘に行こうか。ん、特に制限もなく、好きなように行動できるのっていいな。
てなわけでレッツプレイ! 『テラリア』!

プログラムする楽しさよ

『スーパーマリオラン』の配信が始まった。iPod touchにも対応しているとのことで、落としてぽちぽち押している。画面タッチだけでこんなに楽しいとは。物理ボタンこそないが、これはまぎれもなくマリオだ。買ってもいいかなと思い始めていたところ、対応機種に私のiPod touch 第5世代が入っていないことに気づいた。ショック…

さて、『プチコン3号』の話。
WiiU版『プチコンBIG』の配信が始まった。Wiiリモコンを使ってカービィの早撃ちのようなゲームを作ってみたくなった。マリオランを買う目がなくなった今、プチコンBIGを買わない理由がない。でもちょっと待て。果たして私はプログラムできるのか。疑問を持ったままBIGを買うわけにはいかない。まずは手持ちの3号でやってみて、作れるようならBIGを買おう。

そんなわけでひっさびさに起動。サンプルプログラムにダウンロードしたゲームがいくつかあるくらいで、ほぼ素のまま。では早速テストだ。ヨーイドンでカウントスタート、10秒経ったところでボタンを押して、差が何秒あるかを表示させてみよう。えーと、時間を計る関数は…。ん、ない? ないの? どうしましょう…

関数はなかったけど、MILLISECというシステム変数があった。1000倍すれば秒になる。良かった、これで計測できる。命令表は眺めてみるものだ。

時間は計れそうだが、画面表示や音に関しては何のイメージもない。ま、ただのテストだ。ただテキストを表示してBEEPを鳴らしておけばいいや。じゃ、プログラムに戻ります。ポチポチ…

3DSがメインマシンになってしまいました

先週の金曜日、テレビを見ていたらレコーダーが動いていないことに気づいた。案の定、予約してた録画ができてなかった。直前の予約まではちゃんと録れてたんだがなあ。もしかして、録っても見ないことを見抜かれたか。まさか、ねえ。

さて、『すれちがいMii広場』の話。
手軽に遊べるサクッとシリーズが面白いのと、プレミアムの行列で100人ためられるのが便利なのとが相まって、毎日楽しく遊んでいる。常に10人ずつ入場してきて、補充にゲームコインを使うことがなくなったが、『勇者食堂』の食材調達でこれまで以上に使っている。うまくできてるなあ。

ホントはねえ、もっとガッツリしたゲームを遊びたいんだけど、そういうのは大抵テレビ画面が必要で、でもテレビはレコーダーの消化が優先されるので空いていない。そんな中、『スーパーファミコンウォーズ』をダウンロード購入。『ファミコンウォーズ』よりも画面がポップになってるけど、前作同様じっくりじわじわ遊べそうだ。

『すれちがい』でさくっと、『ウォーズ』でガッツリ、『バッジとれ~る』を無課金でちょぼちょぼ、『カルドセプト リボルト』の接続ボーナスをいただく。こんな感じでゲーム欲を満たしていこう。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター