タクシー最強説提唱

ここ一月くらいのモヤモヤ。
(手持ちのmicroSD使いたい→トイカメラがいいかな→お、液晶画面付きのがあるぞ→それなら同じような値段のコンデジがあるぞ→コンデジのほうがきれいに撮れるよな→いや待て、コンデジじゃmicroSDは使わないぞ→やっぱ液晶付きのやつか→うわ、在庫1個だ→即注文→届いた→意外とちゃんと撮れるな→でも小さくて持ちにくいし、自分の声も入りやすい→どう使ったらいいか悩む)
んー、何か面白い使い方、ないかなあ?

さて、『GTA:CW』の話。
車のミッションを全て終えた。途中まで終えていた消防車クリアで耐火、パトカークリアで防弾チョッキ強化ができた。消防署と警察署のマークは外して良いな。よし、この勢いで救急車とタクシーも片付けよう。

救急車のミッションは、患者を生きたまま病院まで運ぶ。途中で心臓が止まったら、下画面をタッチして心臓マッサージ。運転しながら蘇生させなきゃならないとは。でも意外と簡単。クリアでスタミナ無限大。これでいつまでも走れる。

タクシーのミッションは、普通のタクシー業務。客を乗せて目的地まで運ぶ。時間内に到着しないと、客は降りてしまう。早く着けばチップが増える。これはクレタクみたいだ。タクシーにダメージがある時は塗装屋に入るようにメッセージが出るのも親切。安全運転で走っていればクリアできて、全てのタクシーが防弾状態になった。

この4つの特典の中で一番使えるのは、タクシーじゃないかなあ。街のあちこちで大量に走っているタクシーが、防弾処理されてるんだよ。マフィアの抗争にも警察から逃げるにも、車の耐久力に頼ることが多いので、簡単に壊れてしまう車では困るのさ。

実際、特典獲得した次のミッションで警察から逃げることになったんだが、なかなかクリア出来なかった。そこでそこそこのスピードで走り、銃弾を弾くタクシーに乗ってみたらクリアできた。防弾タクシー、いいな。

今まではタフそうな車をアパートのガレージにキープしておいたんだけど、もうやらなくてもいいね。道路に出て、タクシーを分捕ればいいんだから。
スポンサーサイト

気分は公務員

ちっこいムービーカメラを買った。手持ちのmicroSDHCカードを使いたいだけなので、特に撮りたい物があるわけじゃない。さあ、どうしましょう?<自分で考えろ

さて、『GTA:CW』の話。
ファミリーのミッションは小休止。消防車やパトカーでのミッションをやっつけている。炎に耐えられるようになったり、防弾チョッキの耐久力が上がったりする特典があるんだって。今後、厳しいミッションが待っているはずだ。やっておいて損はない。

消防車やパトカーに乗っている時、気持ちはすっかり公務員。悪い連中をぶっ飛ばすぞおと出動しているのに、現場に向かう途中で他のパトカーにちょっとこすっただけで手配されるんだよ。普段なら追われてもしばらく走り続ければ振り切れるんだが、ミッションには時間制限がある。仕方なくそのまま現場に向かうけど、追ってきた警官にとっ捕まってミッション失敗。ぐぬう、面倒な奴らだ。

そんな困難にも負けず、両方ともブロンズメダルまで来た。特典を受けられるゴールドメダルまではまだ遠いなあ。消防車が難しくて、火を消しやすい場所に消防車を停めるのが大変。それに車両の調達に手間がかかる。消防車は消防署にしかないし、パトカーは警察署に停めてるのが盗みやすい。ミッションで車両を失うたびに盗みに行かなきゃなんないのさ。場所を地図に登録しておかなくっちゃ。

しかし一番の敵は売人からのメール。ブラックが入った、ブルーが欲しい、ホワイトは要らないか。ミッションを始める前にそんなメールが入ると、ミッションやらずにホイホイ行っちゃうのよ。ま、軍資金はいくらあってもいいからね。

怒っちゃやーよ

久々に『レネゲード』やったらすっげー疲れた。難易度ノーマルだと簡単にゲームオーバーになってしまう。かと言ってカジュアルに下げると、レベルアップができなくて物足りない。どうしたものか。

さて、『GTA:CW』の話。
ミッション中に戦闘になると、いつの間にか体力が減ってて失敗することがある。ミッションを始める時は体力ゲージを倍にする防弾チョッキが欠かせないが、入手するには通販で買うか、スクラッチで当てるか、落ちているのを拾うかしかない。買う金がないわけじゃないし、スクラッチ屋はあちこちにある。しかしミッションの途中で拾えるならありがたい。体力の回復アイテムの場所もマークしときたいな。よし、探しに行こう。

気の向くままに車を走らせ、アイテムを見付けたら地図を開いてダブルタッチ。目的地にセットした後、星マークをタッチしてフェイバリットに登録。これが分からなくて、あちこちタッチしては違う動作に悩まされた。攻略サイトのありがたみが骨身に染みた。

あー、当てもなくさすらうのにも飽きたなあ。そろそろメインミッションを進めようかな。シンを随分待たせちゃったから、怒ってるかなあ?

捕まるわけにはいかないんだ

録り貯めてた「内さま」を連続再生。人間ドックの回は外れなし。いや、他人の不健康を笑うのは失礼だ。いつ自分の身に起こるかも知れないし。
永久保存すべく、すぐにロックした木曜の夜。

さて、『GTA:CW』の話。
ガレージ付きのアパートを手に入れて、それぞれのガレージに車を停めておくのも終わったし、そろそろストーリーを進めよう。だんだんハードなミッションになってきて、失敗することもしばしば。病院送りになって体力は回復するけど、その他のアイテムは没収されてしまう。

始めた頃は失敗しても大したダメージはなかった。大量のドラッグを持ち歩くこともなく、武器もそんなに持っていない。体力が倍になる防弾チョッキの存在すら知らなかった。手持ちの武器が充実してきて、防弾チョッキを常備している現在、逮捕されてしまうと全部がパー。捕まることよりも、殺戮ミッションで増えてきた武器、スクラッチで当てたチョッキを取られることのほうが遥かに恐ろしい。

てなわけで、せこいと思いつつもロードしてやり直し。武器がいつでも買えるといいんだけどなあ。通販って、メールが来た時にしか使えないのかしら? 洒落た取説を読んでみよっと。

運転に慣れると楽しくなる

今日学んだこと。通販サイトの写真で良さそうに見えても、店で実物を見たらそうでもないこと。トイカメラを買うのは止めよう。
microSDHC16GBの使い道が白紙に戻った木曜の午後。

さて、『GTA:CW』の話。
ドラッグ取引の合間にストーリーを進めた。お、新たな依頼人が登場。こいつは敵か味方かカーボウイ。ん、カーボウイ知らない? 「敵かな、味方かな?」でおなじみのカーボウイさんですよ。

新しい依頼人は放っておいて、物件探しに夢中。金ならあるんだ。ガレージ付きのアパートは片っ端から買ってやるぜ。最近は余裕が出てきて、目的のアパートに行く途中で見付けた売人と取引したり、スクラッチカードで遊んだり、寄り道も楽しいねえ。

ようやく車の性能差が実感できるようになった。新車が入荷したと聞けばディーラーに直行するが、防弾車や戦車はまだ売ってくれない。むう、つまらんと思いつつ街を歩いていたら、パトカーが停車しているのを見付けた。お、これはチャンスかも。乗り込んだらすぐに走り出せた。パトカーのセキュリティ、甘いぞ。もちろんすぐに手配されたが、淡白な警察からは簡単に逃げられた。手配が取り消され、アパートのガレージにパトカーを入れて一件落着。このパトカーはマイカーになった。そう言えば『3』や『リバティーシティ』でも装甲車や戦車を盗んだっけ。大変だったけど達成感あったなあ。

よし、そろそろ行くか。アパートと売人が俺を待ってるぜ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター