え?プリクラとかもできるの?

毎日暑い。こんな時の楽しみは、シャワー上がりのガリガリ君しかない。しかし! 売っているスーパーから家までの間にちょいとやわらかくなってしまう。冷凍庫で凍らせれば復活するけど、何とかしてカキンカキンのまま持ち帰る方法はないものか。
そんなわけで、今年こそ保冷バッグを買おうと決めた今日この頃。

さて、『龍が如く』の話。
D端子接続記念で5カ月ぶりに再開した第7章。神室町をうろつくと、街の不良やらヤクザやらがわらわらと寄ってくる。神室町が恐い街なのか、それとも桐生さんが目立ちすぎるのか。レベルが上がるから良いんだけど、普段の体力回復とまさかの時の回復アイテムが大事だと分かった。アイテムは9個しか持てないんだから、いちいち渡すなよ、ティッシュくばり!

驚いたのは気晴らしで行ったところ。子共連れで行く場所じゃないよなあ。案の定、ひと悶着起こるし。意外だったのは、伊達さんと一緒の時はガンガン走って移動してたのに、遥ちゃんが一緒の時はゆっくり歩いて移動する自分を発見したこと。だってさあ、後ろから「待ってよー」とか言われたら、走れないよなあ。

さあ、今夜は第8章だ。どんな展開が待ってんでしょうか。楽しみん。
スポンサーサイト

再生産&再販希望

『絶体絶命都市』シリーズがピンチみたい。『4』の発売中止だけでなく、これまでのシリーズも生産停止だとか。慌てて『3』を買いに行ったけど見付からず、アイレム横丁でも完売。ああ、失敗した。発売中止の発表直後に買っておくべきだったか。

さて、そんな『絶体絶命都市2』の話。
一周目終了。最終章はあっという間に終わった。これなら一気に終わらせれば良かったなあ。

即二周目に突入。一周目と違う選択肢を選んでいく。佐伯の隠れ場所を教え、駅ではシャッターを開け、救出は遠回りで。さあ、佐伯編ではどんな展開になるのやら。

リサイクルボックスを開けて驚いた。一周目に取得した服が入っていた。これって、服が濡れてもボックスで着替えが手に入るのか。行き倒れしないようにこまめに暖まってきたけど、もしかして暖まりなしでも行ける……わけないか。ボックスの位置が離れすぎていると思うんだよなあ。

……はっ、いかんいかん。余計なことを考え過ぎた。二周目は宝石を取り逃さないようにするのが最優先だ。心してかかれ。

そろそろ終わりそうです

昨日からのどが痛い。ビタミンC入りののど飴をずっとなめている。あとは早く寝ちまえば大丈夫だろう。というポジティブ思考で治癒しようと思うんだが。
明日発表の結果をお楽しみに。

さて、『絶体絶命都市2』の話。
西崎編、??編が終了。裏の事情がいろいろと見えてきた。あいつ、悪いやっちゃなあ。

一つ勘違いしていたことがあった。街中にあるリサイクルボックスにアイテムを入れると、他のキャラにそのアイテムを渡すことができる。どのボックスに入れても取り出せる、と思っていたらさにあらず。そりゃそうか、ボックスが繋がっているわけないか。

まあ、他のキャラからのアイテムがないから先に進めない、なんてことはない。使い道は「この変な衣装をあのキャラに着せたい!」くらいしか思い付かない。でもキャラごとに行動できるエリアが違うから、狙ったキャラに届くかどうかが分からないなあ。

よし。ほいじゃ、決着つけに行こうか。

続きが気になる

地震関連情報が画面の端を流れていく。目の端で動くものがあると、番組に集中して見られないよ。
L字の枠、そろそろ止めてもらえませんかねえ。

さて、『絶体絶命都市2』の話。
佐伯編、柘植編が終了。ゲームに慣れたのか、篠原編よりも易しく感じた。相変わらずの一発死は避けられない。リトライは直前からだけど、正解を見付けるまでは延々と失敗し続けることになる。地味に効いてくる辛さだ。

水害パニックものかと思いきや、何だかいろいろと裏の事情があるようで。このどさくさで何とかしようと動く人間の多いこと。今後の展開が楽しみだ。

人を探していて、偶然宝石おばさんを見付けた。願いを聞き届けると宝石をくれた。なるほど、こうやって手に入れるのか。篠原編は見かけたが、宝石はもらえなかった。佐伯編は姿すら見付けられなかった。さて、どこにいるのやら。行き倒れを覚悟しつつ、探さないとねえ。2周目は見逃さないぞぉ。

まずは一度終わらせなくては。次は高校生だ。ん、もしかして、タクシーの前を横切ったあの娘か?

アイレムのファンはアイレマーでどうか

『絶体絶命都市4』の発売中止がショックだったのに、『ガン★ロコ』の発売中止は何とも思わなかった。ゲームの種類も違うけど、発売元に対する思い入れの差だろうなあ。何しろスクウェアのゲームは『FFVI』で遊び終えたからなあ。
楽しみにしてたエイプリルフール企画も中止になっちゃったし、アイレムが心配な今日この頃。

さて、『絶体絶命都市2』の話。
買おうかどうか迷っていた『アイレムぶるるん デジタル版創刊号』を買って、その前から買おうかどうか迷っていた『絶体2』も買ってしまった。こんなことでアイレムの助けにはならないとは思うが、何かをしたかったんだよ。我ながら的外れな行動だと思うが、発売中止が余程ショックだったんだろう。まあ、買ったからにはやろうじゃないか。

とりあえず最初の篠原編が終了。何度も行き倒れたなあ。濡れた服を着替えるという発想がなく、使い捨てカイロでキープしつつ次のポイントまでダッシュ。こんなごり押しじゃ無理だわなあ。建物の外に出たら動きが遅くなる場面もあった。おおう、これが噂の処理落ちか。PS2って高性能ゲーム機だったと思うんだが。

次の章は、篠原編に二度ほど見切れた女性が主役だ。事前に何の情報も入れていないので、どんな人物なのかすら知らない。あ、手錠をかけたまま服を着替えられるのは知ってるよ。ふる里4コマ小唄を読んでたからね。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター