ドクロマークは強敵の証

オリンピック、始まる前はそんなに興味なかったのに、中継やってると見ちゃうね。日本の選手が頑張ってると特にね。日本選手が出てなくても、アルペン競技はカッコいいね。中でも滑降が好きなんだよね。ほら、カッコいいじゃない?
終わったら寂しくなるんだろうなと思い、既に少し寂しい気分な日曜の夜。


さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
飽きもせず、試練の祠&コログ探索モードでハイラルを徘徊中。ついでにヒノックス&イワロック退治もしているので、良いのです、祠が見つからなくとも。ホントは見つけたいんだけどね。

戦うのが面倒だと迂回してたガーディアンも倒してるが、ライネルはまだ苦手。アイツ、強いんだもの。見つけたらマップにドクロマークを押して、早々に立ち去る。前はヒノックスやイワロックの居場所にもドクロマークを付けていたけど、倒したら消すようにした。まだ確認していないドクロマークもあるはずなので、近くまで行ったら確認することにしよう。


ロード中に表示されるコログの数を見ると、500を越えてた。おお、いつの間にやら凄い数になってるじゃないの。ポーチの大きさは既に最大なので見つける必要はないんだけど、コログのお面が反応したついでだ、見つけてやろう。全部で900とかなんでしょう? さすがにそれは無理だと思うけど、どこまで見つけられるか。


コログよりも気になってるのは、アルバムの空欄。まだ撮っていない武器防具はこれから探し出すとして、心配なのはボスたち。カースガノンも撮り逃してたけど、英雄たちの詩で撮影できた。問題はコーガさん。奴さんを撮るチャンスはもうないんだろうなあ。研究所で追加するしかないか。というか、ボスも追加できるのか。ま、今度やってみっか。

空欄は他にもたくさんあるので、動物を見かけた、敵を見かけた、アイテムを見つけた、そのたびにカメラを起動するが、既に撮ったものばかり。アルバムの並びから予想するけど、まあ出てこないよね。こっちも追加するしかないかな。

と、まだまだ遊べる『ブレスオブザワイルド』。気付けば発売からもうすぐ丸一年。一体どこまで楽しませてくれるのやら。
スポンサーサイト

シーカーセンサー+が大活躍

こないだ、自転車を漕いでいる時に曲がふと思い浮かんだ。うん、これは竹内まりやさんの曲だ。何度か聴いたことがある。メロディはちゃんと出てくるが、歌詞はおぼろげ、曲名は、んー、何だっけ? 後で検索して調べておこう。
その翌日。昨日は思い出せていた歌詞がちっとも出てこない。これでは検索のしようがない。まりやさんの曲を総当たりで聴くか。でも他の曲に引っ張られて、逆に見つからなそうな。
自分の記憶力が信用できなくなった今日この頃。


さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
ハイラルをうろつく時の装備は、頭にコログのお面、体と脚はシーカー装備。これならコログの気配を探りつつ、出くわしたトンボやバッタを捕まえられる。シーカーセンサーは宝箱にしてたけど、ルピーやオパール、あまり強くない武器が出る。苦労して見つけた割りに報われないので、試練の祠に変更した。反応してくれたら儲けもんだと思っていたら、その変更した数分後にまさかの反応あり。おお、こんなこともあるんだな。

センサーを頼りに辺りを探ると、崖の中ほどに入口を発見。これはセンサーがなかったら見つけられなかった。未発見の祠にワクワクしながら入ると、待っていたのは謎解きではなくて祝福。宝箱とお褒めの言葉は嬉しいけど、謎、解きたかったなあ。

見つけた祠はもう1カ所。深い谷でセンサーが反応した。そうだ、ここは前にも来たことがある。その時は見つけられなくて放っておいたんだっけ。でも今なら分かる。急がば回れってやつだ。センサーの反応に背を向け、ぐるっと回り道をして祠を無事に発見。しかしだ、またしても祝福の祠。謎だ、謎が足りねえ。


これで見つけた祠は119カ所。コンプリートまであと1カ所かな? ここまで来たら全部見つけたいなあ。シーカーセンサーだけに頼れない。マップを眺めてありそうな場所に行ってみるしかない。『マリオオデッセイ』の隠されたパワームーンやローカルコインに比べたら、センサーがあるだけまだましだ。よぉし、頑張るぞ。

続きを読む

矢だ、矢が足りねえ

赤外線ワイヤレスヘッドホンのイヤーパッドがまた破けた。最初に付いていたパッドは既になく、似たような交換用パッドを付けていたが、薄いスポンジ製だからか、大して使っていないのに破けてしまう。交換してもまた破けるんだろうなあ。何か他のいい手はないか…。
思い付いたのは隙間テープ。スポンジと両面テープが一緒になってるから、貼り付けたら何とかならんか?と貼ってみたら何とかなった。はみ出た部分はカッターやハサミで切って、きれいに整えたらできあがり。劣化しても貼り替えればOK。む、いい手だ。見た目はひどいけどね。
他のヘッドホンの再生にも使えそうな気がする日曜の午後。

さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
足跡のない場所をうろついて、イワロックやヒノックスを見つけると嬉しい。祠を見つけるともっと嬉しいんだが、これがなかなか。でもほこらチャレンジは一つ見つけた。ゴロン族の踊りも見られたから、嬉しさがアップ。ほこらチャレンジの残りは2つ。さて、どこで発動を待っているのやら。


それよりも、深刻なのは矢の再入荷が全く行われないこと。どこの店も品切れのまま。頼りは魔物の落とし物か宝箱、テリーくらい。どの矢も100本以上あるけど、多いに越したことはない。どのタイミングで入荷されるんだろうか? たくさん持っていたら入荷されないとか? せめてイチカラ村にはいつも置いといてくれないかなあ。


文句を言っていても探索は進まないし、矢も増えない。ちょっとハイラルまで行ってきますね。

足跡モードのおかげでした

見ました? 『Nintendo Labo』。 まさかのSwitch+ダンボール! HD振動やIRカメラって要る?とか思ってた自分が恥ずかしい。買うしかないなと決意したところに、アートディンクが重ねてきたのが『ネオアトラス1469』。なぜ同じ時期に出す?
あえて『ネオアトラス』を選ぶのもアリだなと思い始めた日曜の午後。

さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
英傑たちの詩、終わりました。謎解きあり、バトルあり、感動ありの良いDLCでした。獲り忘れたカースガノンの写真も撮れたし、大満足です。乗ってみたかったマスターバイク零式にまたがって、ハイラル中を走り回ってみようと…。あれ、結構難しいな。ふわふわした挙動に慣れないや。馬と違って自分で運転しなきゃならないし、降りて少し離れたらいつの間にかなくなってるし。すぐに呼び出せるからいいけども。


詩が終わって、さてどうしよう? 何気なくマップを開き、足跡モードにした。拡大してみると、ぽっかり空いている場所がいくつもある。ハイラル全土をくまなく歩いたつもりでいたけど、意外と行ってない場所ってあるんだなあと実感。ただ、こないだプレイ時間を確認したら、350時間を越えていた。足跡モードは確か、過去200時間分の足跡を表示する機能のはず。最初の足跡は消えてるだろうから、今足跡が表示されていないから行っていないとは言えないはず。むう、便利なような、不便なような。

それでも効果はあって、未発見の祠を2カ所見つけた。もちろん謎も解いてやったぜ。祠の残りは多分5つ。ほこらチャレンジが3つくらい残っているから、足跡モードを使った探索だけではコンプリートは難しいか。どこの何がチャレンジ発動のスイッチになっているのやら。こればっかりはあてもなくうろついてても見つかりそうにない。どうしたもんかな。

英傑たちに守られています

長年使ってきたエネループが、充電できなくなってきた。専用充電器では充電できないが、USB充電器なら充電できるので騙し騙し使ってきた。しかし、2本ずつしかできないのが面倒だ。これではいかんと、買い替え目安診断機能が搭載された充電器を買ってきた。古いエネループを診断してみると、おぉう、ことごとくアウト。20本中19本がはじかれた。ああ、こんなにもやられるとは。今までありがとう、三洋のエネループ。
今後はパナソニック製エネループ12本を使うと決めた今日この頃。

さて、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の話。
やってますよ、英傑たちの詩。ダルケル編、ウルボザ編をクリアして、リーバル編のカースガノン戦まで来た。英傑たちの詩を始めた時は、久々の巨大な敵に威圧されたのか、どう戦ったらいいのか分からなかった。武器は固定だし、矢の本数も少ないし、これでどうやって戦えと? と混乱しかけた。こうなったら頼れるのは英傑たちの加護。中でも、ウルボザの怒りがとても有効だったこと。

特に中盤以降、カースガノンが空中からの攻撃を始めたところで、苦し紛れに使ってみたら、地面に叩き落とせた。おお、大発見(今更)。落としてしまえばこっちのもの。バシバシ叩けば見事に勝利。ウルボザの怒りは回数制限があったり、使い切ると回復に時間がかかるので、今まであまり使わなかったけど、こんなところで大活躍するとは。ありがとう、ウルボザさん。


気付けば英傑たちの詩も中盤を過ぎた。ポーチを大きくするのも終わっちゃったし、段々寂しくなってくるなあ。ん? 剣の試練? 知らんなあ、そんな難しい追加コンテンツは。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『スーパーマリオ オデッセイ』と『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』と『ロロロロ』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター