しっかり確実に進めたい

Wii Uはピクミンのムービー、360は『Braid』を買ってポイント問題は解決した。プリペイドポイントを得て、失効するポイントをきっちり使って、心おきなく年が越せると思ったら、『ダックハント』が配信されたり、『パドル』ってゲームが面白そうだったり。何だよ、任天堂、後出しかよ。だったらムービー買わなくて良かったんじゃない。
ニンテンドーネットワークプレミアムにすっかり振り回されている今日この頃。

さて、『新・世界樹の迷宮2』の話。
他のゲームの合間を縫って、ちびちびと進んでいる。一応、現時点での最強装備にしてるけど、その分敵も強くなる。いつまでも緊張感が漂う探索の日々。もっとしっかり遊びたいけど、起動するのにチャレンジする気力とまとまった時間が必要で、思ったほど進められてない。

シリーズを重ねるごとに新しい要素が追加され、冒険者が冒険だけをしている時代は既に過ぎ去った。『新・2』では街の開発や食堂のメニュー開発までさせられる。街が発展すれば資金が稼げるし、メニューは冒険時に役立つ効果が発動する。冒険の役に立たないわけじゃないので、全くやらないわけにもいかない。放っておくわけにもいかず、迷宮で拾ってきた素材を売り、やっとこさえたenを注ぎ込んでいる。しかし、冒険者の装備が優先しているので進み具合は遅く、効果を実感しにくい。ありがたさを感じる日は来るのだろうか。

迷宮はやっと8階に入ったところ。火を吐くサラマンダーの隙を伺いながら、サラマンダーに見つかった時に敵と遭わないように注意しながら、周囲を見回してマップを描きながら、上り階段を目指す。メンバーの体力、回復アイテムの残り、他にもあちこち確認しながらだと、なかなか進めないなあ。大変だけど、これが探索だ。これからもじわじわ進んでいくよ。
スポンサーサイト

やはり始めてしまいました

イングラムのデッキアップを見てきた。開始時間ギリギリに着いたけど、デッキアップまでに時間があった。おかげで立ち上がるところをしっかり見られた。んー、街中で見るイングラム、いいねえ。
動くイングラムはいつごろ見られるかなぁと妄想している日曜の午後。

さて、『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』の話。
世界樹シリーズはずっとやってて、『IV』はかなりやり込んだんですよ。それですっかり燃え尽きちゃって、『新・1』はほぼ手つかず。グリモアの扱いがよく分からなくて、そのくせすれちがいでガンガン手に入って、あっという間に倉庫が一杯になっちまって止めちゃった。

だから正直なところ、『新・2』はもうやらなくてもいいかなー、なんて思ってたんだけど、結局買っちゃったし、今なら無料のDLCもあるし、と始めてみたら、まあ面白いの面白くないのって面白いんだよ。気が付いたら数時間経ってた。何と言っても地図描きが楽しい。そしてかなり抜けてるアリアンナちゃんとベルトランのおっさんにすっかりやられた。あの娘とあのおっさんのために頑張るよ。

ま、頑張ると言っても、迷宮に入って出遭ったモンスターを倒して、拾った素材を街で売って、装備を整えてまた迷宮に入っての繰り返し。じっくりじわじわ進めるよ。

手順の多さに気が遠くなる

「Get Sports」で錦織さんが勝った試合を見た。解説が松岡修造さんだった。CSで少し前に見た「めちゃイケ」での松岡さんの宗方コーチ姿を思い出してしまい、ちょっとニヤニヤ。
でも試合の解説は至って真面目でしたよ<当たり前だ

さて、『世界樹の迷宮IV』の話。
第6迷宮の敵が強すぎてレベル上げもままならず、二軍の育成と回復アイテムの材料集めに明け暮れていた。二軍のレベルもスキル習得で悩むくらい上がり、アイテムの材料もそこそこ集まった。そろそろ一軍にお出まし願おうか。

久々の第6迷宮。カウンター狙いの敵が相変わらず鬱陶しい。そういう敵からはとっとと逃げる。注入装置を探している最中なので、カモフラージュと奇襲で出遭いにくく、出遭っても逃げられる態勢で進む。注入装置を見付けても、ボスと戦うにはかなり複雑な手順を踏まなければならない。んー、こりゃあ面倒だぞ。

あー、それでもこのくらい複雑のほうがいいかもしれない。ホイホイ進んでもありがたみはないからね。よし、それじゃちょっとずつ進めようか。

寄り道が楽しくて

ファミリー劇場で「攻殻SAC」&「SAC2ndGIG」一挙放送を見ている。何度見てもカッコよくて切なくて泣ける。外出したり、他の番組の録画でどうしても見られないところは、総集編のDVDで補完しておこう。
って、どれだけ見れば気が済むのやら。

さて、『世界樹の迷宮IV』の話。
第6迷宮は構造が複雑な上、敵がとんでもなく強い。こちらから手を出すと全滅必至なので、カモフラージュで出遭わないようにした上、奇襲で逃げられるようにしてある。それでも戦闘しなきゃならない時もあるので、バーストスキルの全力逃走は外せない。そんなわけで逃げてばかりなので、レベルがちっとも上がらず、一向に戦える状況にならない。困ったなあ。

そんなわけで、二軍メンバーの育成とHP/TP回復アイテムの素材集めを兼ねて、第2大地の小迷宮、第3迷宮をうろうろしている。レベルが20を越え、新たな職業での戦い方に慣れてくると、第4迷宮も何とか歩けるようになってきた。メディックがいないので、HP回復にラグがあるので難しい。ん、ミスティックのサブにメディックを付けるか。

とまあ、第6迷宮の敵や竜と戦うのが面倒なだけなんだけどね。第5迷宮でレベル上げして、来るべき戦いに備えないとな。

食事って大事だわ

奥さん、聞きました? Wii Uの価格。自分の予算内に納まってて良かったわあ。驚いたのは本体とゲームパッドがほぼ同額だってこと。本体が安いんだか、ゲームパッドが高いんだか。
kuroを買うと決めた木曜の午後。

さて、『世界樹の迷宮IV』の話。
昨日の追記で「も少し頑張ってみる」と書いたので、赤竜に再挑戦した。最大の脅威であるファイアブレスとインフェルノのダメージを少なくするか。それさえ出来れば負けはしないはず。

具体的には全員が炎の守りを着け、黄金ガチョウの卵を食べて、耐熱ミストをあるだけ持っていった。聖印がないのが不安だったけど、受けるダメージは激減した。これなら戦える。

ソードマンはパワーブレイクとマインドブレイク、フォートレスは防御陣形と防御陣形II、ナイトシーカーが投刃で状態異常、スナイパーはスナイプで縛り、メディックは回復。膨大なHPを減らすのに苦労したが、何とか勝った。

回復薬を山ほど持っていった。メディカIVとアムリタIIを10個ずつ持っていったが、メディカIVはほとんど使わなかった。アムリタIIも半分くらいで足りた。ちと読み間違ったね。しかし、竜との戦い方も学べたし、収穫の多い戦いだった。ここで投げ出さなくて良かったよ。

今は第6迷宮の探索をしながら、サブクラスを試しているところ。ソードマンにインペリアル、フォートレスにメディック、ナイトシーカーにミスティック、スナイパーにダンサー、メディックにルーンマスターで様子を見ている。そんなに悪くはないと思う。

それからミストの効果が高かったので、薬草学持ちだけでパーティーを組んで、日付が変わるたびに素材集めをしている。敵もそんなに強くないし、飛び回るカエルを避けるだけだから、サブメンバーのレベル上げにもなってちょうどいい。

んー、こうして書いてみると、まだまだ続けられるねえ。嬉しいぞ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』、
Xbox360で『FEZ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター