今でもハンドルでしか走れません

時々行く書店で「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」21巻を買った。キャンペーンとやらで、ガンダムのカードと「テルマエ・ロマエ」のコースターをもらった。コースターもガンダムにしようかと思ったけど、肩にかけた赤いタオルが面白くてさ。

カードとコースター

鎧着てるシャアも好きです

さて、『マリオカートWii』の話。
発売されてから2年と4か月。未だにWi-Fi対戦はプレイヤーがごろごろいる。大会が開かれているのもうなずける。現在開催中の8月後半大会って、前に走ったことがあるような気がする。……まあ細かいことは気にせずに走ろうじゃないか。


リングを順番にくぐる大会って、普段走らない場所にリングがあるんだよ。もしかしてリングをくぐるうちに、早く走れるルートが分かるようになっている? ジャンプはしないほうが速いような気もするんだけどねえ。

くぐれば一気に消えてしまうリングなのに、ぶつかると減速、下手すれば止まってしまう。当たるたびにムカッと来る。あのリング、何でできているんだろうなあ???

大会だけじゃ走り足りない時は、野良で数戦走る。何戦か走ってスパッと止めると、気分転換になるんだな、これが。書いているうちに走りたくなってきたけど、今夜はジャングルリベンジを見たいからパス。さあ、大泉さんの騙されっぷりを楽しむぞぉ。
スポンサーサイト

なかなかリベンジできません

『バーチャロンフォース』の発売日と価格が発表されました。年末年始はバーチャロン三昧で過ごせるようです。ゲームミュージック好きな私には、サントラがごっそり入った限定版がとっても魅力的。ぜひともゲットしたいですなあ。
今すぐにでも予約したい今日この頃。

さて、『バーンアウトリベンジ』の話。
何となく行ったゲーム売り場で、プラコレ版が投げ売られていました。最近、お気楽レースゲームがやりたくなってきて、『TDU』でも買おうかと思っていたのですが、どうやら『TDU2』が出るとか出ないとか。どうせなら新作を待ちたいので、『リベンジ』を買ってきました。

HDDに取り込んでプレイ開始。あ、『バーンアウトパラダイス』と同じ会社が作ってんですね。なるほどなるほど、『パラダイス』で培ったテクニックが『リベンジ』に活かせるということか。『リベンジ』の方が先に出てるけど、私は『パラダイス』の方を先にやったものでして。

最初のイベントは、同方向に走る車にガンガン当たっていくうちにゴールド獲得。って、のっけからクラッシュ推奨ですか。はい、分かりました。では思う存分当たっていきましょう。……しまった、忘れてた。『パラダイス』でもテイクダウンが苦手だったんだ。

後ろから小突くだけじゃクラッシュできない。テールを横からちょいと叩いてやれば、簡単に回るってのは分かる。分かるんだけどうまくできないんだよなあ。

でもクラッシュ=失敗というわけじゃないレースゲームも珍しいと思う。まあ、スカッと飛ばしてクラッシュして、気分転換にはなるな。きっと。アクセルとターボを押し続ける右手がきついけどね。

ゴゴッゴーゴォー、バーイキーング♪

「ペプシストロングショット」を飲んだ。15秒待ってから開けろって書いてあるくらいだから、とんでもないシュワシュワ感を期待したんだが、んー、なんか普通。昔の炭酸飲料がこんな感じだったかな?
ペプシさん、もっと強烈でも良いっすよ。

さて、『トラック狂想曲』の話。
こないだゲーセンでやって、あまりのバカっぽさにすっかり惚れてしまった。どうやらPS2に移植されているようだ。検索しているうちに、すんげー安い店を見付けたので買ってみた。期待以上のバカっぽさに惚れ直した。ロード中の画面からして、全く意味がない。でもゲームはちゃんとしているから、真面目にふざけているようだ。

アーケードモードを一通りやってみた。どのトラックを選んでもコースは一緒だし、時間切れになってもコンティニューできるし、これなら誰でも最後まで行けるね。トラックごとのストーリーもバカっぽいんだわ。息子の授業参観に急ぐ親父、愛猫の見合いに急ぐ女、彼女に部屋のエ○本を見られないように急ぐ男、行方不明の父を探す娘、そして飼い主を助けに急ぐ猫。ん、猫? そう、近頃の猫はトラックを運転するんですよ。( ´艸`)

そしてBGMも魅力の一つ。冠二郎兄ィの「バイキング」「ムサシ」「炎」が流れるのが嬉しい。それじゃご機嫌なBGMとともに、タイムアタックモード、オリジナルモードへと進むとしよう。おバカっぽいのが好みの方はぜひどうぞ。

24時間走れますか

「デイリーポータルZ」は前から好きで、毎日楽しみに見ている。先週の「大物監督にコケる芸を習う」にスゲー!!!!!とビックリしていたら、今週の「あなたのジャミラ見せてください!」に脱力。3ページめの写真がインパクト抜群。
どっちも大笑いしたけど、振り幅が大きすぎて頭がグラグラしてきたよ。((◎д◎))

さて、『ル・マン24アワーズ』の話。
昨日はテレビでサッカーにF1、USTREAMでル・マンにはやぶさと、一日中画面に張り付きっぱなしだった。観ているだけではつまらない。そう言えば、ル・マンのゲーム持ってたっけ、と思い出して引っ張りっ出してきたのはPS2版『ル・マン』。最低限のローカライズしかされていないので、取説と首っ引きになるのが面倒だが、本物と同じようなコースを走れるのが嬉しい。

2000年度までの車が登場しているが、今となってはみな懐かしい。そうそう、TV Asahi Team Dragonっていたなー。テレ朝が中継してたっけ。

コントローラで手軽に走れるので、うっかり24時間に挑戦するところだった。24時間モードは一度はやってみたいと思うんだけど、やり始めたら嫌になるんだろうなあ。

あ、今復活したら面白くないかなあ。プレイヤーは3人、いや何人でも良いや。オンラインで待機してて、ピットインしたら交代で走るの。ドライバー以外のプレイヤーもタイヤ交換とか燃料補給とか、やることはいくらでもあるよ。……つまんないか。ダメだな。

別のゲームのようだ

『マリオカートWii』今月前半の大会は、キノコで連続ジャンプ。着地した時に方向を調整できるけど、思ったほど曲がらなくて落下する事も。何度も跳んでいるうちに、『エキサイトバイク』で自作した連続ジャンプのコースを思い出した。こっちの方が遥かに難しいね。

さて、そんな『エキサイトバイク』の話。
操作はいつもはリモコン。コントローラをバイクに見立てると、姿勢制御も楽々。スムーズランディングがあれば、オーバーヒートも減らせる、はず。

昨日、フレンドとの対戦を楽しんでいた。PROで走るフレンドにつられて、こちらもPROで走ってみた。説明しよう。PROとは操作方法で、バイクのハンドルを握っている感じだ。左右に傾けると車線が変わり、リモコンをクイッとひねるとウィリーする。一度やったことはあるけど、こりゃ忙しくてかなわんと止めてしまった。

そんな忌まわしい(?)操作方法だが、ポイントは貯まっちゃったし、まあいいか、と走り始めたらだんだん面白くなってきた。操作する方向にコントローラを動かしてしまうことってあるけど、その延長にあるのかもしれない。視点をいろいろ工夫してみたけど、真後ろからだとバイクの姿勢が分からず、横からだと車線が分かりづらい。やはり斜めがよろしいようで。

対戦を終えた後、Wiiハンドルで走るのもありだと教わった。むう、そうか。その発想はなかったわ。ちょうどハンドルも出ていることだし、今度やってみよう。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター