掘り出し物かもしれません

なんかちょっと暑な~い? と思って起きる日が増えてきた。掛布団は減らしているが、シーツはモコモコ、寝間着はやや暖かのままだった。
そりゃ暑いわなと気づいた日曜の午後。

さて、『FEZ』の話。

「あんさんのポイント515円分がそろそろ失効しまっせ」

マイクロソフトからそんなメールが来たのが先月中旬。ここしばらく360は起動すらしていないけど、ただ失うのは面白くないので、何か買おうと物色してきた。候補はいくつか挙がったが、どれもパッとせず。


過去に遊んだゲームの追加コンテンツ:『Defense Grid』だと515円きっちりだが、前回のプレイから間が空きすぎてて、感覚をもう一度取り戻すのは面倒→却下

昔遊んだゲームの移植:どんなゲームか知っているから安心して買えるが、一度遊んだのをもう一度買うってのはなあ。それに多分やらないだろうし、持っていたいってだけで買うのはちょっと→これも却下

セールで安くなってるゲーム:元はもっと高かったのが安くなっててお得。でも好みかどうかが不明だし、一度は買うのを見送ったゲームで、遊ぶかどうかが怪しい→これまた却下


むう。どうせならやったことのないゲームにしよう。サクッと遊べるパズルゲームがいいな。『ゼルダ』の祠での謎解きが楽しかったし、よし、パズルだ。で、見つけたのが『FEZ』。1029円と予算オーバーだったが、これがなかなか面白い。

3D空間なんだけど、移動は2D。うまく説明できないが、奥行きを無視した動きができる。不思議な感覚に慣れるのにしばらくかかった。敵は出てこない(今のところ)ので、純粋に面との戦いだ。ここもゼルダの祠っぽくていいな。

マップでエリアのつながりを確認しては、エリアの扉を目指して右にぐるぐるしてはジャンプ、左にぐるぐるしてははしごを上り下り。高いところから落ちるとミスになるが、再開は直前にいた場所からだし、『スぺランカー』ほどやわじゃないから安心してバンバン飛べる。

苦し紛れに買ったゲームだけど、思ってたより面白いぞ。
てなわけでレッツプレイ! 『FEZ』!
スポンサーサイト

守りから攻めへ

Nintendo Switchのテーブル&携帯モード時の充電のため、2A以上出力できるUSB充電器を探していた。充電器なら他の機器の充電にも使えるが、USB type-cケーブルも必要になる。どうせSwitchでしか使わないし、専用ACアダプタのほうがいいかな、なんて思っていたところ、ヨドバシ.comに入荷してるのを発見。アマゾンには5月15日入荷予定とあったから、もしかしたらヨドバシにも入るかも、とにらんだ通り。即注文したよ。
現在配達中な日曜の夜。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
マップを見て、この海岸線は歩いていないな、ちょっと行ってみよう、てな感じでハイラルを気の向くままにうろうろ。見かけた素材を集め、出くわした魔物を蹴散らし、怪し気な場所ではコログを探していく。その際、シーカーセンサー+を試練の祠にしておくと、見えない場所にある祠を見つけることができる。滝の裏とか地面の下とか、センサー無しではまず無理だもの。

探索場所が思い付かない時は、防具の強化素材集めとキルトンからのお願いを兼ねて、イワロック&ヒノックス退治に向かう。これまでは巨大な彼らは避けて通るべき存在であり、特に倒す理由もなかったので、マップにドクロマークを付けて近づかないように注意していた。しかし今は違う。奴らも狩るべき存在となった。ぐふふふ、マップのドクロマークが役に立つ日が来たぞ。待ってろ、イワロック。待ってろ、ヒノックス。

終わったけど終わりません

気温が高い日が続くようになりました。ヘッドホンからインナーイヤホンへ変更する時期も近いようです。無線で便利なヘッドホンから、有線でコードが気になるインナーイヤホンへ変えるのは、ちょっと不便になるような。
無線のインナーイヤホンを探したくなった今日この頃。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
ハイラル城に入ったのはウツシエの場所を見つけるためであって、ガノンと戦うつもりはなかった。マップの確認を怠り、ガノンの居場所にうっかり足を踏み入れてしまった。どうしよう、一旦引くか。いや、せっかくだから戦ってみよう。

…あら、勝っちゃった。

もちろん、四英傑による神獣の援護射撃で助けられたし、強化した防具のおかげで攻撃を受けてもあんまり痛くなかったし、ハイラル全土を250時間以上駆け回ってハートを増やしてきた。勝ったのはリンクの性能のおかげだ。ガノンを目の前にして緊張するかと思ったけど、攻撃するタイミング、避けるタイミングが分かりやすかった。死んで覚えるタイプのボス戦じゃなくて本当に良かった。

心残りは頭部にクライムバンダナを装備していたこと。服は英傑の服、脚はハイリアのズボンだったのに、バンダナて。ラストの感動的なシーンなのにバンダナはないよなあ。カッコいいエンディングを迎えられるように、今後は装備にも気を使いたい。

これで終わったわけではない。どこへ行こうかとマップを見ると左下にパーセント表示が追加されていた。え? 47.31%だと? 何の割合だか分からないが、245時間以上遊んできたのにまだ半分弱だと言うのか?! ハイラルは広大だわ。

それではハイラルに戻ります。ウツシエの場所は全て見つけたが、祠やコログ探し、防具の強化もせにゃならんので。そうそう、サイハテノ島にも再挑戦しないと。まだまだ忙しいぞお。

まだまだ未熟者です

ハイラルで大冒険を繰り広げている間に、いつの間にやら5月になってるじゃないの。発売日に買ってすぐに始めたので、もう2か月が過ぎた。それでもまだ遊べるって、ハイラルは何て広いんだろう。
他のゲームの売り上げにも影響するんじゃなかろうか、と要らぬ心配をしている今日この頃。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
相も変わらずコログ探し。合い間にウツシエの記憶の場所を訪ねている。ガーディアンが怖くて近寄れなかった、ハイラル平原にも恐る恐る進出して、残りは1カ所になった。おおよその場所は、はるか昔に聞いたことがある。確かハイラル城の近くだったか。もう一度カンギスさんに尋ねてみようと、あちこちの馬宿を訪ねているが、なかなか出会えない。城の近くだと思ったけど、違ったか。そう言えば、最初に会ったのはカカリコ村だった。普通の町も探してみないとな。

今悩んでいるのは、岩の隙間から見える祠への行き方と、山の壁面に埋め込まれている、おそらく祠の出現スイッチの起動方法。これが解けない限り、姫さんだのハイラルだのは二の次三の次。しばらく周囲をうろついてみたが、どうもヒントは得られない。でも見つけられていないだけで、必ずヒントはあるはず。早く気づけ、オレ。

寄り道の合い間に本編

Switchをテーブルモードで遊ぶとき、USB充電器で充電しながら遊んでいる。出力が1Aの充電器ではSwitch本体が消費する電力に追い付かないが、プレイ時間の延長にはなる。ホントはSwitch専用ACアダプタが欲しいんだけどなあ。
本体の増産で忙しいと思いますが、周辺機器もガンガン作っていただきたい今日この頃。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
祠はなかなか見つからないし、コログ探しにも疲れたし、そろそろ最後の神獣を取り返しに行こう。リトの村のみなさま、お待たせいたしました。英傑が戻ってきましたよ。

カースガノンとの戦いも4戦目ともなると慣れたもので、戦闘フィールドをじっくり観察する余裕があった。隠れる時はここで、あ、この上昇気流はパラセールで使えるな、床の段差が気になるな、移動する時は気を付けよう。そんな準備が奏功したのか、特にピンチもなく撃破。オレスゲー!ってなったけど、防具は最大まで強化してたし、使った弓は強力だったし、腕と言うより装備に勝たせてもらった感じかなあ。

これで神獣を全て奪い返した。いよいよガノンとご対面だ! ん、なになに、子供がいなくなった? 言い伝えの詩がある? なんだ、まだまだやることあるじゃないの。そうだ、ビリビリヤンマもまだ見つけてなかったんだ。悪ぃ、ガノン、も少し待ってて。

防具を強化するとぶっ飛ばされてもあんまり痛くない

Nintendo Switchのシステムが更新されて、以前は読めなかったamiiboのデータがきちんと読めるようになった。Miiを移すこともできて、一件落着。でもアイコンは変えずにそのまま。今更Miiにするのもねえ。
不具合があっても更新できるのって凄いね。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
防具の強化がかなり進んだ。よく使う防具は強くしておくと、不意の戦闘で受けるダメージが少なくて済む。他にも、山登りのクライムと泳ぎのゾーラは移動がスピードアップするし、耐火の石を強化しておけば炎を吐かれても燃やされない。馬を捕まえるなら忍びがぴったりだし、暑さ寒さも服があればへっちゃら。服っていいねー!

防具を強化するのが楽しくなって、夜光石セットを揃えた。大妖精に相談すると、最大まで強化できる素材が揃っているとのこと。じゃあ、お願いしようかしら。…で、一気に強化してみたら、ありゃ? 思ってたのと違う。どうやら期待し過ぎたかもしれない。ま、手持ちの武器が少なくなったら着てみるか。

そうそう、前から気になっていた謎が解けた。ドラゴンの出待ちをしている時に、遠くに黄色い光の柱を見つけた。あれは何だろう? マップにマークしたわけじゃないのに。偶然、流れ星が落ちたところから光の柱が伸びるのを見て、行ってみたらかけらが転がっていて、やっと分かった。なるほど、流れ星の落下場所か。あの柱がなかったらまず見つけられないだろうなあ。なんて親切な。

星のかけらは防具の強化に必要だ。もっと欲しいなあ。夜空の24時間監視でもするか。んー、でも、ますます本筋から離れていくなあ。

実だ、実が足りねえ

普段Switchで遊ぶときはテレビ画面に表示するんだけど、見たい番組がある時は液晶画面に表示して、テレビを横目に遊ぶ。その時、最大の敵は電池切れ。Switchをテーブルに置いて、しかも充電しながら遊ぶには…。分かった、同じ大きさの箱を2つ用意して、左右に少し離して置く。Switchに繋いだUSBケーブルを箱の間に通して、本体を乗せればできあがり。ん、思い付きの割りにはよくできました。
良い角度で置けるスタンドを作りたくなった日曜の午後。

さて、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の話。
相変わらずチャレンジ探して東奔西走。乗馬での移動にも慣れてきて、乗ったまま戦いやすい槍をストックしておきたくなった。よし、ポーチを大きくしてもらおう。ボックリンに手持ちのコログの実を渡して、武器を17、弓と盾を10ずつにした。弓と盾は充分だけど、武器は最も消耗が激しいので、もっと欲しい。次にポーチを増やすのに必要なコログの実は、いくつだったかな? 40個? 45個だったかな? これまでも結構集めたんだけどなあ。こりゃハイラルとか姫さんとか言ってられないぞ。コログだ、コログを探すのだ!

そんなわけで、神獣や城でお待ちの魔物の皆様、もうしばらく時間がかかりそうですので、どうぞ楽な姿勢でおくつろぎください。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『すれちがいMii広場』、
Xbox360で『FEZ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター