長い間待たせてごめん

こないだ、iPod touchがPCに繋がらなくなった。コネクタ内をのぞきこんだが、ゴミらしいゴミは見当たらない。ケーブルを変えても状況は変わらず。ああ、壊れてしまったのか。買ったのは4年前。すぐにWi-Fiが繋がらなくなり交換してもらったやつでねえ、苦労させられたなあ。そうだ、最後に再起動してみよう……。あ、直りました。繋がるようになりました。めでたしめでたし。
困ったら再起動は基本だと痛感した今日この頃。


さて、『ファイナルファンタジー』の話。
ニンテンドーeショップの半額セールで、バーチャルコンソール版の『1』から『6』までを揃えたのは2017年の2月。私のFFは『6』で終わりなので、これでFFシリーズフルコンプ。まずは『1』からやるぞ、と始めてみたものの、1か月後に発売された『ブレスオブザワイルド』にプレイ時間を奪われて、中断したまま1年と2カ月。ようやく再開する気分になってきた。しかし再開するにしても、今がどこにいて、これからどこへ向かえばいいのか、さっぱり分からない。どうするか。

よし、素直に攻略サイトの世話になろう。持っているアイテム、武器防具から、どの辺まで進んだのかを推定していくと、思い出した。塔から城にワープするところだった。ダンジョンが深くなってきて、戦闘の機会が多くなり、減ったHPをポーションでちびちび回復して、街に戻って1つずつ購入するのが面倒になってきたんだった。そうだよなあ、これじゃゼルダのほうが楽しいもの。やらなくなるわな。


エンディングまではあと少し。これ以上と光の戦士たちを待たせるのも悪いので、片付けてしまおう。WiiリモコンだとSTARTボタンがちょっと遠いので、PROコントローラーを引っ張り出してきて、充電しながらプレイ。のんびりやり過ぎたのか、戦士たちは最終戦でもピンチに陥ることもないほど強くなっていた。見事な勝利でエンディング。思ってたよりあっさりしたエンディングだったなあ。でも満足。光の戦士たちも肩の荷が下りたことだろう。長旅、お疲れさまでした。


じゃ、次は『2』ですね。今度はうっかり中断して、どこまで進めたか分かんなくならないようにしないとな。
スポンサーサイト

探索と報告の狭間で

先日、大変な間違いをしていたことに気づいた。NeoATLUS1469と書いてきたが、本当はNeoATLAS1469だった。アトラスと言えばATLUSと思いこんでいた。関係者のみなさんには本当にすまないと思っております。

さて、そんな『NeoATLAS1469』の話。
探検船団の報告により、世界は球形であることは分かった。そしてアフリカ大陸に続き、ユーラシア大陸の雲が晴れた。かなり大きな陸地が見えるようになったけど、探索する手間もまた増えた。いや、探索の手間はいい。新しい発見は楽しい。船団からの報告で探索が中断されるのが鬱陶しい。かと言って船団を派遣するのを止めるわけにはいかない。時間の流れを遅くしてみたが、報告でマップの探索が不意に中断されるのは同じ。むー、どうするか?

やっぱ、時間の流れを遅くして、報告と報告の間を空けるしかなさそうだ。元々じっくり楽しむゲームなんだ、ゆっくり遊ぶさ。携帯モードでちまちまとね。

楽しくも忙しくなってまいりました

5月ですね。暖かいを通り過ぎて暑いくらいです。暑さに負けないよう、しっかり食べてしっかり寝て、それでもダメならモナ王のルマンドサンドで乗り切るぞ。


さて、『NeoATLUS1469』の話。
リスボンから始まった世界探索の旅は、アフリカ大陸南端からインドを経て、ジパングにたどり着いた。長かった。でも楽しかったし、忙しなかった。

探検船団を管理しやすくするためと、提督の適性を考えて、探検船団を目的別に分けた。1つは探検専門で未発見の陸地を探す。2つめは戦闘専門で、貿易船団を襲う海賊船や海の怪物と戦う。3つめは宝探しなどの調査専門で、イベントやアイテム探し。この3つの船団を常に派遣している状態だ。船団が探検から戻ってくると、プレイヤーが何をしていても報告が始まる。陸地を拡大して、街や特産物、宝箱を探している間でも、報告で突然中断される。むむ、後にしてくれないかってのはなしですかそうですか。


こないだビックリしたのは、連続で8時間遊んでたこと。テレビや映画うを見ながらで、みっちりやってたわけじゃないけど、8時過ぎくらいから始めて、気付いたら4時過ぎだった。探検船団から報告を聞いたらすぐに次の探検に出発させる→他の探検船団からの報告を聞いてまた探検→貿易で取引する品が足りないと言われたので航路廃止→海賊が出たから探検船団で調査航海→最初の探検船団が帰ってきたので報告聞いてまた探検。これが延々と続いて、新しい街が見つかり、交易品が見つかり、アイテムが見つかるんだよ。これじゃ止め時が見つからない。そりゃ4時までやるよね。


ここで疑問。探検できるのは海の上だけなので、大陸の中央部分は雲に隠れたまま。これじゃ世界地図は完成しないよなあ? と思ってたら、大陸の周囲を探検して陸地に囲まれていると分かった時点で、大陸中央の雲も晴れた。はーなるほど、そうなるのかあ。アフリカ大陸がオープンしたので、次はオーストラリア大陸を出そう。夢中になり過ぎて夜更かししないようにね。

初回は全て“信じる”で

ヘッドホンを掛けるため、タオルハンガーを買ってきた。両面テープを使う場合、300gまでと表示されていた。複数のヘッドホンを掛けるとオーバーしてしまうが、やってみるか。貼りつけた翌日、ハンガーが落ち始めた。ああ、やっぱり。剥がれた場所を見ると、両面テープとハンガーが接着していたところ。壁に付いたテープを剥がすのにとっても苦労した。何だよ、ハンガーの素材とテープが合わないせいじゃないか。
別の両面テープで同じ場所に貼って一件落着な日曜の夜。


さて、『NeoATLUS1469』の話。
楽しそうな『Nintendo Labo』と発売時期がビッタリ重なってしまった。もちろん『Labo』も面白そうだが、昔から興味があったタイトルが現行機に移植されたとあれば、やるしかないじゃない。『Labo』は今後も売るだろうけど、『NeoATLUS』は今を逃すと遊べなくなりそうな気配がぎゅんぎゅんするし。

携帯モードで遊んでいるが、特に不便なところはない。序盤はチュートリアルなのか、ゲームの進め方を教えてくれる。指南役のミゲルがヒゲのおっさんで一安心。表情も豊かで和ませてくれる。見た目がかわいいだけの小娘をあてがう軟弱なゲームとは違うのだよ。


イベントが次々起こって面白い。詰まるところもあまりないけど分かりづらいところがある。いろいろやってみて分かったのは、貿易航路を開く時に一つの街から引ける航路は一つだけ。後で別の航路を引こうとしても、設定できないだけだった。ちぇ、複数の街と交易はできないのかあ。それと、探検船団や貿易船団を廃止する時は船を売却してしまう。別の航路に使い回すとか考えないのか。不経済な気もするが、船の管理を考えると手放すほうが楽なのかもね。


もっと分かりづらかったのは、沈没船の捜索。街の沖合に沈んでいるという船を見つけろと言われたので、潜水作業が得意という提督を派遣した。しかしちっとも見つからない。探検航海に何度出しても手ぶらで帰ってくる。ヒントが浮かんでいる場所を通っているのになあ、どういうことなんだ? と地図を拡大したところ、開けていない宝箱が見えてきた。

あ、これか。

この宝箱を見つけて沈没船を出現した後、調査派遣したらあっさり成功。何だ、拡大が足りなかったのか。それからというもの、拡大はぐっと深くして、見つけた地表をくまなく探すようになった。宝箱、街、何でもいいから出てこいや。


今はアフリカ大陸の南端を見つけたところ。次はインドを目指すけど、西回り航路も並行してやってみたい。でも今作れる探検船団は3つ。東回りで1、西回りで1使うと、戦闘船団か調査船団のどちらかしか作れない。貿易船団も5つしか作れないし、もっと船団作りたいなあ。

いきなりカウントダウンされてもねえ

4月でこんなに暑いんだから、7月にはどんな暑さになっていることやら。ニュースでは「熱中症にご注意ください」と言った直後に「東京オリンピックで選手たちの活躍に期待しましょう」とか言うのかなあ。
オリンピックを目指してなくて良かったと思う今日この頃。

さて、『ザ・ローリング・ウエスタン』の話。
4つめの村、最初の挑戦は2日目であっさり失敗。だってさあ、マップの一番奥に現れた敵が、長距離攻撃でタワーを次々に壊していくんだもの。出現から攻撃開始までのカウントダウンは確か90秒。それまでに出現場所まで行って、撃退するしかないか。もう一度初日からやり直し。ガンタワー4を守れとの依頼を果たすチャンスだ。頑張るぞ。

初日2回目。村の右のガンタワーにガトリングガン、正面のガンタワーとガンタワー4にショットガンを設置。雑魚モンスターは対処できるはず。赤いモンスターと緑のモンスターはガンタワーだけでは無理なので、ジローで倒す。初日は無事に終了。さ、報酬をもらおうか。…え、まだ完了していない? ガンタワー4を守るのは初日だけじゃないのか!? こりゃあ、大変だぞ。例のタワー攻撃モンスターを早期に倒さないと達成できんぞ。

2日目はどうするか。資金をタワーの強化に使うか、タワー攻撃モンスターへの近道を作るためにダイナマイトを買うか。まずはガンタワーを強化して、ジローがマップ奥に移動中、他の敵を倒してもらおう。しかしこのゲーム、値段に見合わずいろんな仕掛けが用意されてるなあ。ビックリさせられっぱなしだ。頑張り過ぎだぜ。

失敗から学ぶ姿勢が大切です

メガドライブミニの発売が発表されました。ミニファミコン、ミニスーファミと来たら、メガドラも欲しいなと思っていたので、嬉しい限り。できればカセットが挿せるようにして欲しいけど、そこまでは望めないか。発売されるだけでもよしとしよう。セガさん、対戦できるようにコントローラはぜひとも2個付けてくださいね。
本体を振るとカラカラ言うとパーフェクトだと思う今日この頃。


さて、『ザ・ローリング・ウエスタン』の話。
3つめの村を何とかクリアした。遺跡を倒すタイミングは2日目に村の左下、3日目に村の右下を倒す。正面の敵はガトリングガンと大砲、右から来る敵はガトリングガンのタワー2カ所で倒せる(多分)ので、ジローは村の近くに待機して、弾幕を抜けてきた敵を退治する。戦いはほぼ狙い通りに進んで、ほとんどの敵を倒せたが、討ちもらした敵にマンジュー(守る対象の家畜)を減らされた。準備段階で十分に増やしておいたのでゼロにはならず、やっとクリア。あー、ここには苦労したなあ。

次の村に入ると、いきなり儲け話が発生。これまでの村では初日には受けられなかったのに。あるガンタワーを破壊されないようにだって。そのガンタワーがどこなのか、どんな敵が襲ってくるのが分からないまま受けてみたが、惜しくも失敗。タワーを守るためにショットガンを設置したが、その攻撃範囲外から攻撃する敵に壊されてしまった。ジローで守りに行かないとならないか。ちっ、面倒な。

もう一度やったら行けそうな気がするが、2日目以降だと敵の数が増えたり、敵が強力になる。依頼を果たせるチャンスは多分初日だけだろう。敵の進攻ルート、ガンタワーを守りに行くタイミングはだいたい分かったから、初日をもう一度やり直したほうがいいかもな。


と、前回のプレイ直後にここまでは考えたんだが、その後ちょっと面倒になって、しばらくご無沙汰になっている。このまま埋もれさせるには惜しいゲームだ。ええ、やりますよ。やりますとも。

タワーディフェンスらしくなってきました

暖かい日が続くので、冬物を洗濯に出した途端にちょい寒。と言っても何か着るほどでもないし、着たら着たで暑いし。
着る物にまだまだ悩む今日この頃。

さて、『ザ・ローリング・ウエスタン』の話。
只今3つ目の村で魔物退治の真っ最中。敵との戦い方がだんだん分かってきた。

最初の村では、広いマップを走り、いや、転がり回って敵を倒していた。予算が限られていたし、タワーの使い方も良く分かっていなかった。それでもクリアできるほどの簡単さに助けられてた。

それが3つ目の村では通用せず。出現する敵の数が多く、古代遺跡を爆破して足止めに使ったが、そこに溜まった数体が遺跡を壊してしまい、まとまって村に襲いかかるようになってしまった。これにはなすすべなくあっさりゲームオーバー。これは自分一人では太刀打ちできない。よし、タワーの力を借りよう。

マップには既にタワーが建っていたり、タワーが建てられる場所がある。索敵専門のウォッチタワーは敵の位置を知らせてくれるし、攻撃が可能なガンタワーは設置した武器で敵を攻撃できる。

武器にはそれぞれ特徴があり、ショットガンならタワーの周囲、ガトリングガンは少し離れた場所に連続攻撃、大砲はも少し離れた場所に大打撃を与える。ガトリングガンと大砲は攻撃できる向きが決まっているので、闇雲に設置しても効果を発揮できない。敵の進路や周囲の地形を考えて適切な武器を設置する必要がある。武器の設置には金がかかるから、敵が襲ってくるまでの限られた時間でマップを転がり回って、宝石や鉱石を集めて資金を作らなければならない。ね、忙しいでしょ?

事前の準備がうまく行くと、ビックリするほど有利に戦える。マップを移動する距離も減り、村の近くで待ち構えて、タワーの攻撃をくぐり抜けて弱った敵を倒すだけ。前回の苦戦が嘘のようだ。

どんどん楽しくなってきたが、ゲーム内容が忙しいのとnew3DSLLを左手だけで支えるのが辛いのとで、長時間遊べないのがただただ残念。スタンドとかアームとか、本体を支持する方法を見つけるか。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『NeoATLAS1469』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
Wii Uで『Wii Fit U』と『ファイナルファンタジー』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター