FC2ブログ

予習・復習を始めます

狭い通路の途中や出入り口、エスカレーターの降り口、電車のドア近く。狭い場所で立ち止まったり、動かずにじっとしている人間をよく見るようになった。自分がここに立っていたら、他の人が通る邪魔になるとは考えないのかなあ。今に見てろ。そのうち同じようなことをされて、オレが今感じた以上の不快な思いをすることになるんだからな。
因果応報は絶対だと信じたい今日この頃。


さて、エースコンバットシリーズの話。
最新作「7」の発売が来年1月に迫り、フライトシューティング熱が急激に上がってきた。中古ゲーム屋をあちこち回って、PSの「1」から「3」、PS2の「04」から「ZERO」、PSPの「X」と「X2」を買ってきた。「6」と「アサルトホライゾン」は360で持っているので、後は3DSの「3Dクロスランブル+」でコンプリートだ。


前はエアロダンシング派だったのよ。だってほら、戦闘機がミサイルを50発も搭載して出撃するなんて、あるわけないじゃん。何だよそれと思って手を付けなかった。そのうち、エアロダンシングシリーズでも空戦ができるようになって、むむ、やはり戦いは避けられないか。ま、ゲームだし、いいか、と思い直した。

Xbox360を買う時に「6」と『ビューティフル塊魂』が同梱されていたのをきっかけに、「アサルトホライゾン」、「インフィニティ」と遊んできたが、事件は「インフィニティ」のアップデートで起きた。主力機として使っていたF-2のUGBが弱体化され、全く楽しくなくなり、プレイ終了。長い空白期間に入った。

そして2018年秋。「7」の発売に合わせて、PS4及びPSVRの購入計画が発動した。んー、楽しみだなあ、空戦。リハビリも兼ねて遊びたいなあ。てな感じで、中古屋を回って集めてきたのさ。


では遊んでみましょう。まずは最初に買った「04」から。眠っていたPS2を起動してっと。お、HDD対応か。やるねえ。じゃあ他のも…、あら、対応しているのは「04」だけ? ゲーム機にHDDはまだ早かったのかなあ。でも「04」は楽しい。目標をセンターに入れてミサイル発射。

テレビ画面が空いていない時はPSPで「X」。画面サイズは小さいけど、やることは変わらない。目標をセンターに入れてミサイル発射。んー、敵機の後ろを取るの、楽しいなあ。「7」の発売までたっぷり遊ぶぞ。
スポンサーサイト

オートから一部マニュアルへ

WiiU Gamepadを振ると、右側からカチカチと音がする。何だろうなと疑問に思っていたが、ようやく影響に気づいた。右スティックが上に入れると戻りがゆっくりになる。前に左スティックがおかしくなってスプラトゥーンに支障が出たけど、今やWii Fit Uで体重測定くらいしか使っていない。本当なら修理したいけど、ま、そのままでもいいか。
WiiU修理終了のアナウンスがされたら即申し込むつもりでいる日曜の夜。


さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
守備と走塁をオートからマニュアルにした。オートだと解せない送球や走塁が時々見られて、何だか嫌な感じなので。

捕球はオート、送球をマニュアルにして選手の動きはオートだが、どの塁に送球するかはマニュアルにした。操作もAボタンで1塁、Xで2塁、Yで3塁、Bで本塁に投げる。スティックで投げる塁を指定する方法では、ミスが頻発していたので、操作方法自体を変えた。おかげでバットを振るボタンも変わって、試合中に混乱することも。それでも送球ミスを失くすには、操作を変更するしかない。

走塁もマニュアルにした。おかしなタイミングでの本塁突入を何度か目にして、これはまずいと。進める塁を失うこともあるけど、おかしな走塁でアウトになるよりましだ。


操作をいろいろ変更したり、ドリームペナントの対戦相手が強くなったこともあり、試合がとても大味。特に相手の初回が強力すぎて、必ずと言っていいほど先制点を取られる。もちろん、こっちのチームの打線も黙っていない。金カードの選手たちがホームランを打ち、相手打線を抑える。結果、両チームとも20安打以上、10得点以上の乱打戦になる。これはこれで面白いけど、もっと緊張感のある、ピリッとした試合がしたい。と言っても、操作するのがへぼプレイヤーだからなあ。そこそこの試合でよしとするか。

ヨッシーの踏ん張りジャンプが重宝しました

空気が乾燥してきて、鼻の中がパキパキする。ぼーっとしてるとくしゃみも出てきた。おお、これはまずい。マスクマスク。でも邪魔になる時もあるから、できれば鼻の穴だけ塞ぎたいけど、着けたら変な感じになるんだろうなあ。
普通のマスクを切らさないようにしたい日曜の午後。


さて、『スーパーマリオ ラン』の話。
キノピオを集めるため、キノピオラリーをちまちまと遊んでいたが、気まぐれにワールドツアーのコイン集めをやってみたら、結構うまくいった。こりゃあちょっと頑張ったら行けるかも、と気合いを入れてチャレンジ。

ワールドツアーの各ステージにピンク、紫、黒のコインが配置されている。一度のランでピンクのコインを5枚全部を獲ればクリア。次に現れる紫をクリアすれば黒が現れ、その黒もクリアすると、王国に配置する特別な建物がゲットできる。そこまで行くのは大変だろうなあと思っていたけど、コイン獲得が思っていたほど難しくなく、数回やり直しただけで獲れた。もちろん、難しいステージもあるし、どうやって獲ったらいいのか、なかなか思い付かない場所もあった。

それでも繰り返しやるうちにだんだん分かってくる。うっかり通り過ぎても、泡でちょっと戻ってやり直すことができる。とげに当たって小さくなってでも、5枚獲って時間内にゴールすればいいんだ。どんな手でも使うさ。


挑むこと数日。ついにワールド1から6の24ステージ、ワールド★の9ステージで全てのコインを獲った。ご褒美はスペシャルコースに行ける土管。ピンク、紫、ゴールドスターのコースは楽しく遊べたが、黒、お前はダメだ。コース中にこれでもかと配置された歯車が行く手を阻み、コインを獲らせてくれない。ワールドツアー、これにて終了。


建物やデコレーションは集まったし、残っているのはキノピオ50000人達成のみ。今のキノピオの数は15418人。こつこつとキノピオラリーをやって増やすしかないが、ゴールはまだまだ遠いなあ。

PDFファイルを直で印刷できるプリンターが欲しい

気が付いたら「ジョジョリオン」19巻が出てるじゃないの。買わなくちゃ、と思ったが15巻から積読になってた。漫画は布団に入って寝る前に読むことが多かったが、いつの間にか、なめこやポケ森に費やしていた。どうりで漫画がいつまでも読まれずにいるわけだ。これではいかんな。
寝床でアプリを使うのは止めようと決めた日曜の午後。んー、できるかなあ?


さて、『マドリカ不動産』の話。
昔からパズルは好きで、雑誌やゲームで遊んできた。ところが、謎解きというか脱出ゲームにはほとんど興味が湧かなかった。解き方を一度知ってしまえば、二度目は面白くない気がするから。ただ、この『マドリカ不動産』はちょっと違った。ゲーム機の画面だけでなく、紙を使う。これは新しくないか? 画面の動き、音声、そして紙にメモ、紙を折る、紙を切る。む、面白そうだとやってみることにした。

まずはヒントの間取り図を印刷。ここで悲しいお知らせ。長年使ってきたプリンターが印刷できなくなっていた。インクジェットは定期的に電源を入れないといけないことは知っていた。知っていてもやらなければ意味がない。多分ヘッドのインクが固まったんだろう。何をやっても復活しない。ああ、取り返しのつかないことをしてしまった…。

あ、でも大丈夫ですよ。家族が使ってるプリンターで無事に印刷できましたから。それではゲームスタート。


部屋をぐるっと見回して、手掛かりを探す。見つけたヒントは間取り図にメモして、次の部屋に移動する呪文を見つける。制限時間内に一番奥の部屋にいるお化け?を退治するとクリア。ヒントは画面内だけでなく、印刷した紙にもある。中には紙を折ったり、切って並び替えたりすることも必要になる。や、デジタルとアナログの融合が面白いね。

落ち着いて丁寧に手掛かりを探していけば、きちんと解けるようになっている。ヒントに気付けずに悩まされることもあって、なかなか苦労させられた。その分、解けた時の達成感はバッチリ。これぞ謎解きの醍醐味だなあ。


始めてからオールクリアまで3日かかった。印刷したり、鉛筆で書き込んだり、当てずっぽうで試してみたり、いろいろ手間がかかるけど、かなり熱中して遊べて面白かった。
てなわけでレッツプレイ! 『マドリカ不動産』!

バルーンファインドで荒稼ぎ

秋ですね。サツマイモの季節ですね。ネットリブームはもう終わりましたか? どいつもこいつもべちゃべちゃしやがって。確かに甘いけど、手がベタベタになるのよね。
ホクホクが主流に戻ってくれと願う日曜の夜。


さて、『スーパーマリオ オデッセイ』の話。
新しい衣装が追加されたタイミングでしか起動しなくなったが、遊び始めたら結構やってしまう。と言っても、パワームーンは難しくて取れないのしか残ってないし、ローカルコインは見つけちゃったので、バルーンファインド。前は見つけるのは苦手で隠すばかりだったが、隠すほうのレベルアップは終わってしまった。今回追加された衣装で8000コインも使っちゃったし、仕方がない、コイン稼ぎも兼ねて見つけますか。


どこの国でも同じだが、とにかく制限時間が長いのを選ぶ。更に矢印のほうを見て、風船が目視できれば良し。見えない時は建物の影に置かれていると信じてスタート。でも、どうやってたどり着けばいいのか、イメージできない時は選ばない。時間とコインの無駄だからね。もらえるコインが少なくても、連続してクリアしていけばそれなりの稼ぎになる。結局のところ、何度もプレイして得意な国、得意な隠し場所を見つけるのが早道かもなあ。


レベルアップ目指して得意の砂の国で粘っていたが、衣装で使った分を取り戻してしまった。バルーンファインドのカウントはされるようだが、手持ちのコインが増えないのは面白くない。次にバルーンファインドで遊ぶのは、衣装が追加され、コインを使った後になりそうだ。よし、次の衣装が追加された頃にまた遊びましょう。こんな調子じゃレベルアップするのはいつになることやら。

時々プレイしたくなるゲームです

ようやく暑さが収まってきた。だからといって、気を抜いてはいけない。うっかり薄着で冷えたり、逆に汗をかいて冷えたり、湯冷めしたり寝冷えしたり、夏から秋へモード変更しなくては。
とりあえずコーヒーをアイスからホットに変えた今日この頃。


さて、『ザ・ローリング・ウエスタン』の話。
買ったのは2012年。本腰を入れたのは半年前。やっと4つめの村をクリアした。ずっとやってたわけじゃなくて、放っておいた期間が異常に長いだけ。気にはなっていたし、続編の『最後の用心棒』、最新作の『ザ・デッドヒートブレイカーズ』と続いているので、そっちもやりたい。ならばまずは第1作をやっつけたい。

じゃあやれば?と思うんだけど、これが意外と難しい。やることが多いし、操作も大変。片手はタッチペンを持つので、重たい3DSLLを支えるのは片手。これが結構きつい。ついつい他の緩いゲームに流れてしまって、プレイする気力が湧いてこなかった。

4つめの村はこうやればいいんだろうなって戦法は考えていた。巨大タワーが現れる場所までの近道を作っておいて、現れたらすぐに倒す。後はガンタワーと協力して村に近づいてきた魔物から倒す。これで行けるんじゃないかなあ。ただ、集中しないと魔物には勝てないからなあ。テレビ見ながら、ラジオ聴きながらはできないのよねえ。


しかし、このまま埋もれさせるわけにはいかない。考えてた戦法を試したら、2日目、3日目を何とか乗り切った。最終日の3日目は一度倒したのに復活してきて、もうダメかと思ったけど、巨大タワーは倒さなきゃならない数には入っていなかった。村までのこのこやって来た魔物を倒してクリア。ふう、考えてた戦法は間違ってなかったな。よかった。

5つめの村に向かおうとしたら、入れない。ここまでの戦いの評価が低く、必要な星が足りなかった。高評価を得るには、クリアまでの時間を短くすることと、村での依頼を全て達成すること。前の村に戻ってやり直しだな。面倒だが、リハビリにはちょうどいいや。

まだまだバルーンファインド

PCで使っているスピーカーは、前面にゴムが貼ってある。そのゴムが劣化してべたべたになってしまった。触って気持ち悪いし、ホコリがくっついて見た目も悪い。どうしたものかと検索すると、無水アルコールで拭き取るのがいいらしい。ぼろ布にアルコールを染み込ませて拭いてみたら、おお、きれいに取れた。手触りさらさら、これならホコリもよらない。無水アルコールよ、ありがとう。
考えてみると、ゴムを表面に貼ってある製品は結構ある。劣化するのが分かっている素材をわざわざ貼るのって、もしかして劣化した時点で買い替えさせるため?
怖い考えに至った日曜の夜。


さて、『スーパーマリオ オデッセイ』の話。
ローカルコインは全部見つけたし、月の国もっと裏は難しすぎて手が出せない。そんな私はマリオの衣装が追加されるたびに起動して、バルーンファインドで少し遊ぶ。レベルも少しずつ上がってきて、もらえるコインが多くなり、ちょいと高い衣装代もあっという間に稼げるようになった。

バルーンファインドはコインが貯められるのも楽しいが、誰かが隠した風船を見つけるのが面白い。リストの中から時間が長いものを見つける。そこから風船の方向と距離を見つけて、行けそうな風船を選ぶ。後は風船のところまですっ飛んで行くだけ。見つけたり、見つけられなかったり、何度か繰り返しているうちにコインが貯まり、レベルが上がる。

見つける気力が起きない時は、ひたすら隠す。各国を順番に回って、1つずつ隠していく。置き場所はそんなに考えず、ひたすら遠く、単純に上に、どこまでも下に、時間内で行けるところまで行って置いてくる。一通り回って隠し終えたなと思ったら、どこかの国で風船が割られている。おう、プレイヤーがまだまだいるじゃないの。負けないぞ。こちらの設置スピードと向こうの発見スピード、どちらが早いか勝負だ! …いや、1対全世界じゃ、まず勝負にならないね。


そういえば、こないだ知って驚いたんだけど、クッパ【ウェディングスタイル】を使うと、ローカルコインの位置が分かるんだって? 何それ? 長い時間かけて自力でやっと見つけたっていうのに。特にクッパの国なんて、スタートからゴールまで何往復もしたんだよ。あの時間がamiibo1体で短縮できたとは…。まあいいや。アイテムに頼らなかったという、自分の中の実績を解除できたから。

しかし、クッパはどうやってローカルコインの位置が分かるのだろうか。何か匂いを発しているのか? もしかして、クッパが隠して回っているとか? まさかねえ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
PS2で『エースコンバット04 シャッタードスカイ』、
PSPで『エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター