FC2ブログ

苦しくも楽しい戦いでした

PS Cameraの置き場所がようやく決まった。テレビラックの残り少ないスペースから、他の機器の邪魔にならず、ディスクの取り出しやコントローラーの充電にも干渉せず、かつPSVRが使える場所。他の機器をちょっとだけ動かしたり、配線を変えたり、こういうのが楽しく思える性格で良かった。
一級配線士と名乗りたい金曜の夜。


さて、『グランツーリスモSPORT』の話。
ミッションチャレンジ、オールゴールドを達成した。残っていた耐久レース、15ラップ、30ラップ、30分耐久をやっとクリアできた。


特に難しかったのは30ラップ。何度か挑戦したが、最高で2位どまり。どうしても1位になれないので、リプレイを再生して研究した。トップを走る車は、10周ごとに2度ピットインする。でも給油するだけで、タイヤは無交換だった。なるほど。

だったらこっちは1ストップだ。タイヤも1段階グリップのいいタイヤに変えて、戦闘力を上げよう。


レースを走り始めて最初にすることは、フューエルマップを4にすること。1だと10~12周走るのがやっとだが、4にすると15~16周走れる。加速力は落ちるが、中段にいる車とは戦えるし、トップとの差も縮められる。


一番大事なのはミスをしないこと。ボーッと走ってコースアウトしてタイムロスすると、終盤でトップに追い付けなくなる。


10周前後でピットインし始める車が出てくる。トップが給油を終えると、30秒以上あった差が8秒ほどになる。こちらの順位は2位。一気に追い付きたいけどグッと我慢。

15周を走り終え、こちらもピットイン。タイヤをハードからミディアムに変え、燃料満タンで後半戦スタート。順位は8位にダウン。フューエルマップはまだ4のまま。

20周辺りでトップが2度目のピットイン。ここでトップに立ちたかったが、奴さんのほうが速かった。トップとの差は約6秒。残り周回は10周。これなら行けるか。

26周目。トップのフェラーリをついに捕らえた。紳士的にオーバーテイクし、トップに立った。後はミスせずゴールまで走るだけ。

30周目。1時間にわたる長い戦いを勝利で終えた。ああ、やっと終わった。


結局何ラップしたのかなあ。挑戦した回数を考えると、200ラップくらいはしてるだろうなあ。おかげで安定して走れるようになったから、無駄にはならなかったってことか。何にせよ、オールゴールドを達成できて良かった。


さ、次回からはGTリーグに挑戦だ。車買ってチューンとかしてみたいぞ。車種限定のレースよ、来い。
スポンサーサイト

長丁場だがそこが面白い

『AC7』のVRモードに関する記事を読んで、ちょっとやってみようかなあって思った。前はすぐに気持ち悪くなったけど、『アストロボット』で随分鍛えたし。なーんて思ったのが大間違い。まー、酔う酔う。気持ち悪くなりながらも何とか着艦してクリアはしたけど、上半身は汗びっしょり。
這う這うの体でゴーグルを外した日曜の夜。


さて、『グランツーリスモSPORT』の話。
ミッションチャレンジのオールゴールドに挑戦中。セクターキングのオールゴールドを達成して、残りは15ラップ、30ラップ、30分の耐久レースの3つ。それもシルバーは獲得済みだが、ゴールド、つまり1位でゴールするのは未だできず。走るのにも時間がかかるし、上位で走るのもなかなか大変。

30ラップを前に走った時、残り周回数を間違えて、ファイナルラップで給油のためにピットインする羽目になり、勝利は当然逃した。あれは痛かったなあ。

でもね、その頃より成長したのよ、私。サーキットエクスペリエンスをオールゴールドで走ってきた。ミッションチャレンジもオールゴールド目前まできた。前より速く走れるようになった。行ける。絶対行ける。

よし、行ける。や、でも今日のデイリーワークアウトは達成しちゃったんで、日付が変わってからね。

達成感でほうけております

明日寒いんだって!? 冬物しまうところだったよ。危なかった。
4月でも油断してはならないと再認識した火曜の夜。


さて、『グランツーリスモSPORT』の話。
サーキットエクスペリエンスでオールゴールド達成!!!

今年1月に始めた頃には、こんな日が来るとは思っても見なかった。

ブロンズのタイムでゴールするのがやっとのコースがいくつもあって、こりゃ絶対無理だと思ったトロフィーが獲れた。こんなに嬉しいことはない。



最後のゴールドはニュルブルクリンク北コース1ラップアタック。目標タイムは6分57秒900。自身の最高記録は7分00秒013。あと2秒がなかなか縮められない。


他のコースでゴールドを積み重ね、時々挑戦してみるけど、タイムの更新すらできない。あー、やっぱり無理なのかなあ、とりあえず鈴鹿をオールゴールドにして終わりってことにしようかなあ。あら、鈴鹿、難しいじゃないの。

1コーナーから2コーナー、そしてS字、更にデグナーがシルバー止まり。むむ、やるな、鈴鹿。ここで覚えたのがアクセルでの速度調節。初心者向け設定なので、ブレーキングインジケーターが表示される。だからと言って、必ずブレーキをかけなければならないわけではない。アクセルを緩めて速度を落とし、減速を最低限に抑えるとあら不思議。あんなに苦労していたS字がスイスイ走れるじゃないの。S字が走れたらスプーンも130Rも走れる。鈴鹿でオールゴールドを達成して、ゴールド未達成はニュルブルクリンク北1ラップのみ。よし、行くか。

走ってみたら、お、7分を切った。もう一息。お、あと2秒。今なら行けそう。やった! 6分56秒836! オールゴールドだ!



あー疲れた。



まだ、ミッションチャレンジ関連のトロフィーが残っているけど、やり切った感で一杯なんだ。しばらくはもっと緩いドライブがしたい。N100クラス限定のオフラインレースとかで、デイリーワークアウトの達成を目指そうか。

今日で戦闘機から降ります

Switchで遊んでいたら、Joy-Con(L)アナログスティックの動きがおかしいことに気づいた。上下に入力すると、ニュートラルに戻るのが遅い時がある。勝手にカーソルが進むことがあり、思ったような操作ができない。実はWiiUのGamepadでも、右スティックの上下に同じような症状が出ている。プレイ時間が短く、特に実害がないから放ってあるけど、Switchの左スティックは移動に使う。放っては置けないなあ。修理か、それとも買い替えか。それが問題だ。
いっそProコントローラーを標準コントローラーにしてしまおうかとも思う日曜の夜。


さて、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の話。
キャンペーンを終え(NORMALだけど)、全ネームド機を見つけ(苦労しました)、獲れるメダルはみな獲った。難易度を上げても辛いだけだし、強敵を相手にノーダメージとか機関砲だけでクリアとか、私の腕では絶対に無理。機体ツリーは未完成だけど、必要なMRPを稼ぐためだけに出撃するのも何だかなあ。うん、これで十分だな。よし、完全終了。

じゃあアンケートでもやっとこうかな。おぉう、締め切りが4/17じゃないの。危ないところだった。ポチポチ答えて壁紙をいただいた。む、かいらしい。どこかで使おう。


さあ、これでひとつ片付いた。こないだ買った『ジャッジアイズ』を始める時が来たな。その合い間に『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』のチャレンジと『グランツーリスモSPORT』のデイリーワークアウトもあるから、まだまだ忙しいぞぉ。

待ってろボットたち

メガドライブミニ、コミックスゾーンとレンタヒーローが入ってる時点で買い決定。メニュー周りもきっちり作ってあるようで、やっつけ仕事のプレステミニとは大違い。
セガのハードはいいぞと再認識した日曜の午後。


さて、『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』の話。
昨年末のキャンペーンで手に入れたアストロボット、ようやくクリア。コントローラーを取ったり取られたりのラスボス戦はとても熱く、楽しかった。長い戦いの末、ヌメヌメした連中を追い払い、宇宙は平和になりましたとさ。めでたしめでたし。


と言っても、各コースにまだボットたちがいて、見つけてくれるのを待っている。ワールド1から行きましょう。

一度クリアしたステージなのに、全部のボットを見つけようとするとなかなか難しい。何度も周回したいけど、VR酔いはしたくない。悔しいけど検索。…うおぅ、あそこの壁、壊せるのか! 気が付かなかった自分に腹が立つ。


ワールド1をクリアできたので、チャレンジステージに挑戦。お、これはなかなかの手応え。設定された時間より早くゴールすると2体の色違いボットを救出?できる。宇宙船でもちゃんと色が違っていて、普通のステージとは違うのだよ感があっていいね。


ワールド2ステージ1でも1体見つからない。またしても検索。…ええー、花の中ってどうやって? まあ、ジャンプして叩くしかできないんだけどね。分かりづらいなあ。

とまあ、まだまだ遊べそうなアストロボット。VRゴーグルの汚れが気になっていたが、100均で買ってきたヘアバンドを着けることで直接触れずに装着することができるようになった。最後に残ったのはVR酔い。こればっかりは慣れるしかないのかなあ。酔わないように作ってもらうとかできませんかねえ。

走るのは毎日少しずつ

PS4のUSBコネクタは2つ。コントローラーの充電に1つ、PSVRに1つ、外付けHDDに1つ。1つ足りな~い。
HDDは直で挿せとマニュアルにあったので、コントローラーとPSVRをUSBハブでまとめた。『アストロボット』でテストしたが、特に問題はなし。なるほど、VRはハブでもOKっと。でもケーブルがごちゃっとなるのがなあ。
本体のコネクタは4つくらい付けておいて欲しかったなと思う日曜の午後。


さて、『グランツーリスモSPORT』の話。
デイリーワークアウトの達成を目標に、サーキットエクスペリエンスを走る毎日。ニュルブルクリンク北コースに挑戦していたが、どうしても7分を切れない。ゴールド獲得まであと2秒ちょいが縮められない。

気分転換にミッションチャレンジに再挑戦。ブロンズをゴールドに更新していくうちに、だんだん楽しくなってきた。そういえば、前に走った時、ブレーキをオートにしていたっけ。何でここで減速するんだろうと疑問に思うコーナーもあった。そうか、オートブレーキのせいでタイムが縮まらなかったのか。

あ、ニュルブルクリンク24hコース4ラップがブロンズだ。前に挑戦した時はオートブレーキだし、コースは覚えてないし、垂れるタイヤに四苦八苦して、11位でゴールするのがやっとだった。ニュルブルクリンクを結構走った今なら行けるかも。


かなり期待しながら走ったら3位。まあ、他車と走るのは久々だし、2度もスピンして3位なら上出来だ。次は行けるけど、デイリーワークアウトは達成したからまた明日。


翌日、今度こそと走ったが2位。ま、まあ、コースアウトが何度かあったし、抜くのに苦労させられたしな。次こそ行けると思うけど、デイリーワークアウトは達成したからまた明日な。


その翌日、ようやく1位になってゴールド獲得。マスタングからスープラに乗り換えたのが正解だった。車重が軽いから加速が凄い。それとも1周目でピットインしたのが良かったのかも。嬉しかったのでリプレイを保存した上、スタートからゴールまで見ちゃったりして。


数日がかりで得たのはゴールド1つ。いや、ニュルブルクリンクを走った経験を得た。今なら7分切れるかも。という、淡い期待を胸に走るぞ。今日のデイリーワークアウトは達成してるから、走るのは明日ね。

外付けHDDは必須なのかも

iPadのナイトシフトを日の入から日の出までにした。夕方にiPadを起動したら、うわ、もう黄色い。
意外なところで日の入の時刻を知る今日この頃。


さて、PS4の話。
内蔵HDDが残りわずかになってきた。500GBって、あっという間になくなるんだね。HDDを増設しないとなあ、と思っているところに、外付けHDDの安売りに出くわした。去年、PC用に買ったのと同じ型番のやつだ。そうか、お前、もう型落ちか。どうだ、うちに来るか? …ええ、そんな会話もなく、買って帰りましたよ。

PS4に繋ぐと、すぐに認識されて、導かれるままに設定完了。アプリケーションをごっそり移して、内蔵HDDはすっきり、外付けHDDはまだまだスカスカ。試しにプレイしてみたけど、内蔵の時と違和感なし。む、これでしばらくは容量に悩まずに済みそうだ。


で、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の話。
外付けHDDの効果か、アップデートのせいか、今週はネームド機を4機見つけた。難しかったのはミッション16。ここは敵味方の識別ができておらず、敵か味方かは接近しないと分からない。識別前に攻撃すると、味方を撃ってしまうかもしれない。そんな時には4AGM。敵と識別した、比較的近くにいる目標だけを攻撃できる。乗り慣れたF-35が搭載できるのは8AGM。これでは未識別の目標にもロックオンしてしまう。よし、乗り換えだ。

機体ツリーをあちこち探し、Su-30M2を発見。MRPを使って獲得し、4AGMを載せて出撃すると、おお、奥にある未識別の目標にロックオンしない! よし、これなら行ける! 行けるぞ!

いや、実は前からね、8は多いなと思ってたのよ。調子に乗って撃っていると、すぐになくなっちゃうし。4くらいがちょうどいいね。


地上を走る防衛目標を守りながら、周囲を飛んでる未識別飛行物体を片っ端から識別していくと、その中にネームド機を発見。他は全部そっちのけでネームド機に集中攻撃して墜としたら、後はクリア目指して粛々と進めて、ようやく特殊スキンをゲットだぜ。あー、疲れたけど面白かった。

ここでちょっと疑問。ネームド機を墜として得たスキンって、エルジア軍のもので、一応オーシア軍所属の身としては使いにくい。ストーリー上、尾翼に三本線のマーキングで飛びたいし。それでも欲しい、特殊スキン。残りのネームド機は3機。いよいよ終盤だ。やるぞぉ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Wii Uで『Wii Fit U』、
PS4で『グランツーリスモSPORT』と『ASTRO BOT RESCUE MISSION』、
3DSで『ペルソナQ2』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター