新たな素材を発見

いつも使っている学習リモコンに機能を追加しようと、引き出しから純正リモコンを出した。電池は抜いてあったはずと電池蓋を開けてみたら入ってた。げ、もしかして液漏れ?と思ったら案の定。マンガン電池のプラス端子が茶色い粉に覆われ、リモコンの端子にも茶色くなっていた。他のテレビやレコーダー、ゲーム機のリモコンも調べてみたら、見事に全部で電池入りっ放し! これはまずいと録り出したが、3機で液漏れを確認。ああ、やってもうた。でもあとの6機は無事だったし、電池はまだ使えそう。ワイヤレスマウスの電源には困らなそうだ。
使わない機器の電池は抜こうと誓った今日この頃。

さて、『テラリア』の話。
つるはしでは壊せないブロックでできた洞窟を発見。途中にたいまつを設置しながら進んでいったが、敵がひっきりなしに寄ってくるし、急に深くなった場所に出て落下して死ぬし、まあ忙しいのなんの。死んで落としたコインを何とか回収したが、敵と戦いながら足場を作るのはちと面倒だ。

場所を変えて地下へ穴掘り。新しいブロックが出てきた。これまで土や石、粘土、泥があったが、新たに砂と砂利を発見。下のブロックを掘ると、上から落ちてくる特徴を持つ。行く手を塞がれると、全て取り除くしかない。水とはまた違った面倒くささがあるが、砂は素材にするとガラスができる。窓に使えるのかなあ。もっと集めたいが、かなり深くまで行かないと出てこない。直通できるように真っ直ぐの穴を掘って、ロープで行き来できるようにするかな。その工事も手間がかかるし、もちろん敵も出てくる。こりゃ大変だぞとか思いながらもやる気は満々。特に意味がないと思われる行動が楽しく思えてくるなんて、実に不思議なゲームだ。

トロッコ用にレールを引いた。スタート地点に立てた自宅の屋上から真っ直ぐ横に引いたら、最前線拠点の屋根と高さがぴったり一致して、ビックリするやら気持ちいいやら。移動の速度が上がったのはいいけど、屋上に上がる木の足場から敵が入ってくるようになってしまった。自分だけが出入りできるような仕掛けを作りたいけど、できるかなあ。調べてみようっと。
スポンサーサイト

掘って掘って掘って掘って

何となく始めてみて、何となく続けて使っているポイントサイトがありまして。どこぞのサイトに会員登録したり、資料請求したり、商品を買ったりするとポイントが加算されて、物や金券に換えられるやつ。私は欲しいなと思った本やCD、ゲームソフトを買ったり、サイト内ゲームやクイズ、アンケートで細々と貯めてたけど、近頃ちっとも面白くなくてね。何と言うか、以前よりももらえるポイントは少なく、手間とクリック数は多くって感じ。止めちゃったゲームもあるし、クイズは古い問題ばかり。最悪なのはアンケート。広告を誤クリックさせる仕掛けが仕込んである上、質問がバカ。「○○を持っていますか?」→「いいえ」→「○○をどこで買いましたか」→「?」。持ってないって言ったじゃん。しかも同じのが何度も回ってくる。答える気もすっかり失せ、広告を避けるゲームと見なしている。
と、たまには愚痴って始めてみるのもいいかなと思った日曜の午後。


さて、『テラリア』の話。
鉱石を求めて地中深くまで掘り進めている。最近はロープでの垂直方向の移動が楽だと分かり、きのあしばをたくさん持ち歩かなくて済むようになった。ロープにつかまりながらの更なるロープ設置、掘削が楽しくなってきた。空洞になったきょだいじゅの根に沿って、ひたすら下へ下りていったが、水が溜まっている場所でストップ。水は下手に掘ると決壊して溺れる厄介者。これ以上は掘れないなあ。

他の場所でもよく水に出くわす。よく見ずに掘ってしまい、あふれてきた水でたいまつの火が消えて、慌てて逃げ出すこともあった。狭い通路に溢れる水。おーこわ。いい対処法はないかなあ。水を見つけたら土で囲って出てこないようにするか、うまく誘導して下へ流すしかないか。


ボムの使い方も少し分かってきた。つるはしで壊せないブロックが出てきたら、ボムの出番。転がり方に癖があるので、狙った場所に留まるように地面を整える。少し離れた場所から投げると、周囲数ブロックが一気に崩れる。困るのは背後の壁が壊れることもあって、壁が壊れるとたいまつやロープ、足場が設置できなくなる。地下だと壁は壊れないようだけど、地下でも最初から壁がないところもある。むむ、これはどういう状態なんだ?


この前、ハート型の物体を掘り出した。これが噂に聞いたHPが増えるやつか。ハートが一つ増えて6個。やっと成長を実感できた。もっと欲しいなあ。さあ、掘るぞ。

ブランチマイニングはできません

レコーダーを整理してたら、ピクサーの短編アニメーションの録画が出てきた。その中の1本は、どうやら「ウォーリー」のスピンオフというか、裏側というか、同じ舞台の出来事のようだ。あー、ウォーリーかー、だいぶ前に一度だけテレビで見たっけなー、面白かった記憶だけはあるなー。調べてみると、ディスクには見た短編も収録されているようだ。よし、ディスク買うぞ。
溜まってたポイントを有効利用できたのが嬉しい今日この頃。


さて、『テラリア』の話。
よゐクラを毎回楽しく見ていて、サンドボックス系(で合ってるのかしら?)も面白そうだと思い始めた。そう言えば、半年ほど前、セールしていたので買ったのがあったな、と思い出したのがテラリア。買ってしばらく遊んだけど、今一つ要領がつかめずに止めてしまった。ちっとやってみっか、と軽い気持ちで再開したのが運の尽き。それまで楽しんでいた『MHXX』や、買ったばかりの『世界樹と不思議のダンジョン2』には目もくれず、ひたすら土を掘る生活が始まってしまった。まさかこんなにハマるとは。

何かが起こるわけではない。下へ下へと穴を掘り、掘った土や石で家を建てる。その家にはいつの間にか住人が住み、道具やアイテムを売ってくれる。住人の家は建てたらそのままだけど、自分の家はどんどん拡張。素材も土から木材、石からレンガとグレードアップ。家には集めた素材を収める宝箱、素材から様々なアイテムを作る道具を並べ、敵が寄ってくる夜には籠城したり、剣で迎え撃ったり。こうしてみると、なかなか忙しい。プレイしてたら時間があっという間に経つはずだ。


再開する気になったのは、よゐクラの濱口さんを見たから。ああ、穴は好き勝手に掘っていいんだって。買った時は何かこう、きれいに掘らないととか、きちんと建築したいとか、変で無用なこだわりが邪魔をしていたみたい。操作の複雑さと相まって、面白くなかったんだろうなあ。ゲームを面白くするのもつまらなくするのも、プレイヤー次第なのかもしれない。


というわけで、しばらくは穴掘り生活です。フィールドやダンジョンでお待ちのモンスターの皆様、しばらくそちらには行けそうもありません。長期休暇をとったと思って、ゆっくりお休みください。さあ、ゾンビやスライムども、今行くぞ待ってろ。
てなわけでレッツ再プレイ! 『テラリア』!(Nintendo Switch用マインクラフト パッケージ版の発売までね)

グリップはいいぞ

急に気温が低くなって、過ごしやすくなった。逆に体が冷えすぎて、体調を崩してしまいがち。私の風邪はのどから来るが、先週は2度ほどのどが痛くなりかけた。危ない危ない、気を付けなくちゃ。
コーヒーもそろそろアイスからホットに切り替える時期かなと感じる今日この頃。


さて、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の話。
私にとって新しいソフトと言っても、3DSの移植版。完全に周回遅れでスタートしたわけで、ダウンロードクエストは必要なハンターランクの高いものばかりで、とても手が出せない。ま、のんびりやるさ。

そんなわけで、クエスト選びは適当に、キークエストが何かとか調べずに進めている。各村から依頼されたクエストや採集クエスト、何となくこれかなと思う討伐クエストを片付けているうちに、不意に出現する緊急クエストが嬉しい。他のクエストもそのうちやっつけるから待っててね。

今出現している緊急クエストは村★3のテツカブラの討伐。あ、いたねえ、懐かしい。苦労させられた記憶はないから、まあ多分行けるでしょう。初期装備の武器はしょぼくて切れ味が落ちやすいので、砥石だけはたくさん持っていこう。


Switchに新戦力を投入しようと、CYBER・コンソールトリガーグリップを買った。本体+Joy-Conをグリップにセットすると、格段に持ちやすくなる。取り付け・取り外しにコツがいる分、ぴったりはまるので、プレイ中に外れる心配はないだろう。本体が露出するのは前面だけになるので、汚れも付きにくくなる。ん、いい買い物をしたな。

グリップ部分にゲームカードが収納できるけど、この部分にカードを出し入れするのに、一度本体を外さなきゃならないのはちょっと不便だなあ。あと、USB端子の付近が狭くなってACアダプターが刺さらない。これは致命的弱点ではなかろうか。強度が落ちるかもしれないけど、きちんと刺さるように削るのもありかも知れない。それよりもコネクタ部分が薄いUSB Type-Cケーブルを見つけるか。あーでも、Type-Cのケーブルって、あんまり安くないよねえ。…やっぱ削るか? うーん、その辺はも少し考えよう。


じゃ、ちょいと緊急クエストでも行ってきますか。バッテリーが切れないうちに。

モンスターたちよ! 私は帰ってきた!

猛烈な暑さを乗り越えて、少し過ごしやすくなってきた。できればこのまま気温が下がっていって欲しいけど、そうは行かないんだろう。あと半月、いや1か月は暑い心積もりでいないと、暑さに負けてしまいそうだ。
本当に暑い日は素直にエアコンの世話になると決めている今日この頃。

さて、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の話。
ついにSwitchでモンハンが遊べる時が来た。こんなにうれしいことはない。

これでもヘタレハンターながらも、『MHP』から『4G』まで、携帯機でやってたんですよ。でも、どうしても越えられないキークエストがありましてね。一旦嫌になっちゃったら、他にも嫌な部分が見えてきちまった。手元の小さな画面、持ちやすいとは言えない本体の薄さ、押した感触が乏しいボタン、いつまでも揃わない素材、オトモの雇える枠はあっという間に埋まるのに成長はうんと緩やか、などなど。そんなに嫌なら止めちまえってなわけで、引退したんで。

そのモンハンがSwitchで出ると聞いて驚いた。本体でも画面はそこそこの大きさだし、テレビ画面に表示もできる。操作はProコントローラーで持ちやすく、もちろんボタンは大きく押しやすい。3DSにおける操作の不満が解消された。まあ、素材が揃わないのはいつものことだし、オトモの雇用枠だってそんなに多くはないだろうけど、表示や操作の面で不満は解消された。だったらやるしかないな。


早速、ハンター生活をスタート。新しい村に到着し、あちこちで膨大な説明を読まされる。ああ、変わんねえな。これぞモンハン。説明を長々と読んで、やっとクエストスタート。採集、納品、小型モンスターの討伐。順番に片付けていくうちに、他の村に行けるようになった。あら、懐かしい。見覚えのある村ばかりだ。あれ? でもどれがどの村だっけ?

(検索中)

ふむふむ、ココット村が『MHP』、ポッケ村が『MHP2』、ユクモ村が『MHP3』か。なるほど、見たことあるはずだ。そんなことはいいや、まずは★1クエストをどんどんやっつけよう。緊急クエストもクリアして★2がオープン。あれ? ハンターランクが1のままだ。…あ、そうか。ハンターランクは集会所で上げるんだった。こんなことも忘れていたとはな。

忘れていたといえば、ある虫を納品するクエストでのこと。支給された虫あみが早々に壊れ、虫を獲る術がなくなった。マップ中を探し回ったが虫あみは見つからない。これじゃクエストがクリアできないじゃない! そこでふと思い出したのは調合。そうだ、足りない道具は調合で作るんだった。こんな基本的なことも忘れていたとは。我ながらガッカリしたが、もう大丈夫。調合書を持ち込んむとか、投げナイフはクエスト中じゃないと調合できないとか、いろいろ思い出してきたから大丈夫<本当か


今の目標は初期装備でどこまで行けるかと、ブシドースタイルのジャストガードの練習。後は調合書を埋めながら、村クエストをぼちぼちやっていくとしよう。
てなわけでレッツプレイ! 『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』!

取説を熟読したい

iPod touchへのポッドキャスト転送がまたおかしくなった。容量不足かもしれないので、選択したポッドキャストの最新1個の未再生だけを転送することにした。これで何とかうまく行ったけど、音楽再生機なのにファイル転送でこんなに苦労させられるのは変だよなあ。
転送されていないのに転送されたことになっているのに腹が立つ今日この頃。

さて、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. 体験版』の話。
武器を変えたり、スタイルを変えたり、操作を確認したり、いろいろと試している。スタイルを変えても武器が同じなら大して変わらないような。んー、も少しやらなくちゃ分かんないか。

操作で一番の問題は、ガンナーで弾がどこに飛んでいくが分からないこと。あれー、確か照準が出たような記憶があるんだけど? オプションで何とかなるのかな? それとも操作方法が違うのか? ちょっと3DS版のサイトで勉強してくる。

ずっとテレビ+Proコントローラで遊んでたけど、本体+Joy-Conでも操作しやすかった。ただ厚みが少し足りないので、Joy-Conにカバー付けてみようか。できれば本体にも付けたいけど、ドックに入れられなくなるからなあ。装着したままでもドックに入れられるってカバーもあったけど、画面に当たる力が増えそうで嫌なんだよなあ。本体背面に貼る保護シートみたいのがあるといいんだけど。これもちょっと通販サイトで探してくる。

気付けば製品版の発売は今週金曜。あらやだ、いつの間に! 準備を急がなくちゃ!

コンビ名は第5世代ズにしました

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.体験版』をダウンロードして、ハンター復帰に向けての準備を始めた。『MH4G』以来のプレイなので狩猟スタイルが増えてたり、新規のフィールドがあったり、試してみることが多くて戸惑い気味。でもProコントローラーは持ちやすく、ボタンは押しやすく、大きい画面は見やすい。さすがSwitchだなあと感心している。
スタイルはエリアルに決まりそうな今日この頃。

さて、iPadの話。
iPad 5thを買ってから約1か月。なめこ栽培装置として、そして経路検索機として只今絶賛稼働中。手元にある一番速いマシンなので、ウェブブラウザにも大活躍。一番嬉しいのは、なめこ盆栽が作りやすくなったこと。表示が大きくなったので、狙ったなめこだけをきちんと収穫できる。ありがたやありがたや。

アプリはiPadに任せればいいが、音楽再生は持ち運びしやすいiPod touchが便利。ただ、前から不調というか、iTunesで購入した曲が転送されなかったり、Podcastが転送されなかったり転送されてもタイトルが違っていたり、問題を抱えていた。1世代前の第5世代ってせいなのか?

よし! 転送し直してみよう!

iPod touchに入ってる曲とPodcast、約6600曲を一旦削除した後、再転送。いやあ、時間かかったよ。1時間以上かかったかなあ。でもその甲斐あって、転送の不具合は解消された。何が原因だったんでしょうなあ。アプリも入れてて容量一杯だったし、iOSのアップデートも重ねたし、諸々が重なって起こったのかも。え? 機種が古いから? それは言い訳にしたくないぞ。

よし、iPod touchでCOME ALONGを延々と流しながら、iPadでなめこを収穫&巣を拡張しつつ、SwitchでMHXX体験版でリハビリだ。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『テラリア』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター