FC2ブログ

バルーンファインドで荒稼ぎ

秋ですね。サツマイモの季節ですね。ネットリブームはもう終わりましたか? どいつもこいつもべちゃべちゃしやがって。確かに甘いけど、手がベタベタになるのよね。
ホクホクが主流に戻ってくれと願う日曜の夜。


さて、『スーパーマリオ オデッセイ』の話。
新しい衣装が追加されたタイミングでしか起動しなくなったが、遊び始めたら結構やってしまう。と言っても、パワームーンは難しくて取れないのしか残ってないし、ローカルコインは見つけちゃったので、バルーンファインド。前は見つけるのは苦手で隠すばかりだったが、隠すほうのレベルアップは終わってしまった。今回追加された衣装で8000コインも使っちゃったし、仕方がない、コイン稼ぎも兼ねて見つけますか。


どこの国でも同じだが、とにかく制限時間が長いのを選ぶ。更に矢印のほうを見て、風船が目視できれば良し。見えない時は建物の影に置かれていると信じてスタート。でも、どうやってたどり着けばいいのか、イメージできない時は選ばない。時間とコインの無駄だからね。もらえるコインが少なくても、連続してクリアしていけばそれなりの稼ぎになる。結局のところ、何度もプレイして得意な国、得意な隠し場所を見つけるのが早道かもなあ。


レベルアップ目指して得意の砂の国で粘っていたが、衣装で使った分を取り戻してしまった。バルーンファインドのカウントはされるようだが、手持ちのコインが増えないのは面白くない。次にバルーンファインドで遊ぶのは、衣装が追加され、コインを使った後になりそうだ。よし、次の衣装が追加された頃にまた遊びましょう。こんな調子じゃレベルアップするのはいつになることやら。
スポンサーサイト

時々プレイしたくなるゲームです

ようやく暑さが収まってきた。だからといって、気を抜いてはいけない。うっかり薄着で冷えたり、逆に汗をかいて冷えたり、湯冷めしたり寝冷えしたり、夏から秋へモード変更しなくては。
とりあえずコーヒーをアイスからホットに変えた今日この頃。


さて、『ザ・ローリング・ウエスタン』の話。
買ったのは2012年。本腰を入れたのは半年前。やっと4つめの村をクリアした。ずっとやってたわけじゃなくて、放っておいた期間が異常に長いだけ。気にはなっていたし、続編の『最後の用心棒』、最新作の『ザ・デッドヒートブレイカーズ』と続いているので、そっちもやりたい。ならばまずは第1作をやっつけたい。

じゃあやれば?と思うんだけど、これが意外と難しい。やることが多いし、操作も大変。片手はタッチペンを持つので、重たい3DSLLを支えるのは片手。これが結構きつい。ついつい他の緩いゲームに流れてしまって、プレイする気力が湧いてこなかった。

4つめの村はこうやればいいんだろうなって戦法は考えていた。巨大タワーが現れる場所までの近道を作っておいて、現れたらすぐに倒す。後はガンタワーと協力して村に近づいてきた魔物から倒す。これで行けるんじゃないかなあ。ただ、集中しないと魔物には勝てないからなあ。テレビ見ながら、ラジオ聴きながらはできないのよねえ。


しかし、このまま埋もれさせるわけにはいかない。考えてた戦法を試したら、2日目、3日目を何とか乗り切った。最終日の3日目は一度倒したのに復活してきて、もうダメかと思ったけど、巨大タワーは倒さなきゃならない数には入っていなかった。村までのこのこやって来た魔物を倒してクリア。ふう、考えてた戦法は間違ってなかったな。よかった。

5つめの村に向かおうとしたら、入れない。ここまでの戦いの評価が低く、必要な星が足りなかった。高評価を得るには、クリアまでの時間を短くすることと、村での依頼を全て達成すること。前の村に戻ってやり直しだな。面倒だが、リハビリにはちょうどいいや。

まだまだバルーンファインド

PCで使っているスピーカーは、前面にゴムが貼ってある。そのゴムが劣化してべたべたになってしまった。触って気持ち悪いし、ホコリがくっついて見た目も悪い。どうしたものかと検索すると、無水アルコールで拭き取るのがいいらしい。ぼろ布にアルコールを染み込ませて拭いてみたら、おお、きれいに取れた。手触りさらさら、これならホコリもよらない。無水アルコールよ、ありがとう。
考えてみると、ゴムを表面に貼ってある製品は結構ある。劣化するのが分かっている素材をわざわざ貼るのって、もしかして劣化した時点で買い替えさせるため?
怖い考えに至った日曜の夜。


さて、『スーパーマリオ オデッセイ』の話。
ローカルコインは全部見つけたし、月の国もっと裏は難しすぎて手が出せない。そんな私はマリオの衣装が追加されるたびに起動して、バルーンファインドで少し遊ぶ。レベルも少しずつ上がってきて、もらえるコインが多くなり、ちょいと高い衣装代もあっという間に稼げるようになった。

バルーンファインドはコインが貯められるのも楽しいが、誰かが隠した風船を見つけるのが面白い。リストの中から時間が長いものを見つける。そこから風船の方向と距離を見つけて、行けそうな風船を選ぶ。後は風船のところまですっ飛んで行くだけ。見つけたり、見つけられなかったり、何度か繰り返しているうちにコインが貯まり、レベルが上がる。

見つける気力が起きない時は、ひたすら隠す。各国を順番に回って、1つずつ隠していく。置き場所はそんなに考えず、ひたすら遠く、単純に上に、どこまでも下に、時間内で行けるところまで行って置いてくる。一通り回って隠し終えたなと思ったら、どこかの国で風船が割られている。おう、プレイヤーがまだまだいるじゃないの。負けないぞ。こちらの設置スピードと向こうの発見スピード、どちらが早いか勝負だ! …いや、1対全世界じゃ、まず勝負にならないね。


そういえば、こないだ知って驚いたんだけど、クッパ【ウェディングスタイル】を使うと、ローカルコインの位置が分かるんだって? 何それ? 長い時間かけて自力でやっと見つけたっていうのに。特にクッパの国なんて、スタートからゴールまで何往復もしたんだよ。あの時間がamiibo1体で短縮できたとは…。まあいいや。アイテムに頼らなかったという、自分の中の実績を解除できたから。

しかし、クッパはどうやってローカルコインの位置が分かるのだろうか。何か匂いを発しているのか? もしかして、クッパが隠して回っているとか? まさかねえ。

COMなのに変な動き

今年は最悪だ。夏は死ぬほど暑かったし、大雨・地震・台風で日本中ガタガタにされた。平成って年代がこんなふうに終わっていくとはなあ。
いいことの一つや二つ、起こってくれていいのよと思う日曜の夜。


さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
試合のイニングを9回にしたので、1試合で得られる経験値が大幅に増加して、プレイヤーレベルが上がりやすくなった。おかげでPPが高い=能力の高い選手をチームに加えられるようになった。始めた頃はフェンスオーバーのホームランなんて夢の夢だったが、ミートAパワーAの選手が使えるようになって、1試合に複数本、1人で2本、2者連続なんてのも出るようになった。やっぱりホームランは盛り上がるねえ。

特に女子ソフトボールの日本代表選手が超強力。守備はうまい、足は速い、ミートもできる、パワーもある。もちろん投手も優秀で、チームに入った途端、数段強くなったと感じる。できればチーム全員をソフトボール選手で揃えたいくらいだが、そこまでの人数はおらず、入れられるほどのプレイヤーレベルにも達していない。まだまだ鍛えなくては。


試合を重ねてきて思うのは、COMの選手の動きの悪さが目立つなあと。
例えば、1アウト1、2塁で、打球は内野ゴロ。2塁手が捕球したら、2塁→1塁に送ってダブルプレーでチェンジ、というのが普通だろう。ところがCOMの送球は3塁→2塁へ。2塁走者はアウトにできるが、2塁に送球しても1塁走者はセーフ。2アウト1、2塁でイニングは続く。…これってやっぱりおかしいよね。

もう一例。ランナーは2、3塁。打球は内野ゴロ、各ランナーとも一度は帰塁するが、守備側が1塁に送球して打者はアウト。送球された途端、各ランナーはスタート。守備側は1塁から本塁に送球して、3塁走者はアウトでダブルプレー。…これはもうあり得ないよ。

守備・送球・走塁をオートにしたことで、頻発していた送球ミスは確かになくなった。しかし、思っていたのと違う送球や走塁にちょっとがっかり。これはデッキランクが上がると改善されるのかしら?


オートが嫌ならマニュアルにすればいい。しかしだ、オートにどっぷりつかった、ゆるいプレイヤーに育ってしまった今、マニュアルに戻すなんて最早不可能。送球ミスをする自信は100%ある。今更マニュアルに戻しても、プレイヤー側が一方的に不利になるだけだ。

じゃあこう考えよう。プレイヤーとCOMの守備・送球・走塁はどちらもオートなら、条件は互角。ピッチングとバッティングでの勝負ってことだ。ならいいか。よし、じゃあもう1試合だ。

そりゃ相手チームも強くなるよね

昨日、7年ぶりに東京ゲームショウへ行った。目的は有野課長のフィギュアを買うためなので、ゲームには全く触れず。というか、会場に着いた頃には整理券は配布終了、行列は45分、90分、190分待ち。物販ですら60分待ち。売る気があるのやら、ないのやら。会場は人だらけ、ブースの音が重なり合い、遠いステージで何を話しているのやらさっぱり分からず。カプコンが配布するディスクがDVDからBDになってて時代の流れを感じたが、その他は7年前となんにも変わっていない。
余程のことがない限り行くことはないだろうなと思った日曜の夜。(あ、課長フィギュアは最高でしたよ)


さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
ドリームペナントは3年目。今年はプレイヤーレベルが上がって、能力の高い選手をチームに入れられるようになった。でも優秀なほうから全部ってわけにはいかない。どこかで選別しなくては。

投手は球威を、打者はミートを重視して、上位の選手から選んでいく。投手は先発とリリーフ、打者は守備位置も考えに入れて、投手のやりくりに困ったり、守備でエラーを連発したりするのを防ぎたい。選手枠を一通り埋めたら、残りポイントと相談して入れたい選手と交代。さあ、どうなるか。

ドリームペナントはあっさり優勝。問題のドリームファイナルも、序盤に築いたリードをそのまま守って2連勝。3度目の挑戦でようやく優勝。おお、やるやないけ、我がスワローズ。いつまでも大学生に負けてはいられないからな。わーい、やったぜ!


ではペナントの4年目を始めよう。これまでのイニングは3回だったけど、9回にして、ん、デッキランクがリザーブになってる。これまではファームだったんだが。もしかして、相手チームの選手が強くなって、あ、やっぱり! カープにエルドレットがいる! そういえば、これまでどのチームと対戦してもカタカナの名前の選手がいなかったんだよ。そうかそうか、相手が強くなるかあ。これまでのような楽な展開にはなりそうもないなあ。

覚悟して始めたドリームペナント、初戦は見事な完封勝ち。やまもも投手のラジコンスクリューが大活躍。打線もうまく繋がってくれた。よし、これなら行けそうだ。4年目も優勝目指して頑張ろう。

プロより強い大学生とは

新しいポケモンも、新しいどうぶつの森も、始めたら楽しいだろうし、続けられると思う。やってみようかと考えた時、いつもこの結論に達する。

前に散々遊んだのに、また最初からやるの?

そう考えると買うのを躊躇してしまう。きっと楽しいんだろうけどなあ。
発売されるまで好きなだけ悩めばいいさと開き直る日曜の夜。


さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
ドリームペナント2年目も圧勝。この勢いでドリームファイナルも行ける!と思ったんだが、またしても2連敗で終了。まあ、こちらのチームレベルがE、六大学選抜のレベルがCだし、力の差があるのは分かっていた。それならそれなりの試合展開になると思うんだが、どうも違う感じがする。

1年目、2年目ともに接戦になる。しかも乱打戦。ただし、こちらがリードすることは少ない。点は取れるが、その分取り返されて、結局最後はこちらが負ける。9回表に大量得点をしても、その裏にしっかり逆転される。あれ? これは、もてあそばれてる? たった2年、たった4戦しかしていないから、正しくないかもしれない。ただ、そう感じさせるような試合展開に悲しくなってしまった。

よし、もっと強くなろう。もっと試合をして、もっと勝って、そしてドリームファイナルで負けて、更に強くなろう。待ってろ、六大学選抜。必ず倒してやるからな。


でもさ、一応プロ野球チームでリーグ戦やってんだよ。そこで優勝したチームが大学生に負けるって、どういうことなのかなあ? 今一つ納得できないなあ。

打力よりも走力

今日で月が変わりました。昨日までが8月、今日からは9月。なぜなら、今日のサンデー・ソングブックで「セプテンバー」がかかったから。
季節感は大事にしたい今日この頃。

さて、『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の話。
ドリームペナントの2年目は首位を独走中。選手が育ってきた、というか、プレイヤーのレベルが上がってチームに入れられる選手が強くなった。それと、プレイヤーがだんだん慣れてきた、ということだろう。守備・送球・走塁をオートにしたことで、ミスが起きなくなったのが何より大きい。


試合開始前に先発メンバーを決めるのが面倒だが楽しい。強打者を4番にするのが一般的だが、いやいや、2番にすると得点のチャンスが増えるよ、なんて話も聞くと、さてと考え込む。

悩んでいては試合が始まらないので、ルールを決めた。調子の悪い選手は外す、打順は足が速い順、同じくらいだったらミートが巧い順、投手は9番。このルールだとミートやパワーが高い、いわゆる強打者が下位になってしまうが、ファミスタだと足の速さが何よりも強い。外野の守備が結構へぼいので、3塁打はよく出るし、ランニングホームランも珍しくない。フェンスオーバーのホームランは1本もないが、チームのホームラン数は4だもの。選手の起用で悩んだら、走力の高いほうで決まりですぜ。後はちゃんと打って出塁できるかどうかだが、そこはプレイヤー次第。む、がんばろう。


最近のお気に入り選手は投手のキョエイくん。先発なので数試合に一度しか出てこないけど、決め球の巨影ボールが強力。PPもあまり高くないのも嬉しい。次の登板が待ち遠しいなあ。よし、試合を進めるか。
プロフィール

ふみやん

Author:ふみやん
今のところ、
Nintendo Switchで『プロ野球 ファミスタ エボリューション』、
Wii Uで『Wii Fit U』、
3DSで『ザ・ローリング・ウエスタン』、
iPadで『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、
アーケードで『SEGA World Drivers Championship』を遊んでおります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター